ホーム > かまくらキッズページ > 中学生ページ > 鎌倉市のみどころ > 史跡がいっぱい! > 若宮大路幕府(わかみやおおじ ばくふあと)

ここから本文です。

更新日:2020年7月20日

若宮大路幕府(わかみやおおじ ばくふあと)

親王屋敷(しんのうやしき)とも呼ばれ、4代将軍藤原頼経(ふじわらのよりつね生年1218年、没年1256年)から9代将軍守邦親王(もりくにしんのう 生年1301年、没年1333年)まで存続しました。若宮大路幕府の位置については、鶴岡八幡宮側の横大路に面していたという説と、位置は宇都宮辻子幕府と同じで出入口が若宮大路に面していたという説があります。

現在は、鶴岡八幡宮から南側に進んだ住宅街の小路に石碑が建っています。

場所

雪ノ下1-11

鎌倉駅下車 徒歩17分

鎌倉幕府を開設・移設した人

幕府跡名称

幕府の置かれていた期間

開設・移設者

場所

大蔵幕府

1180(治承4)年~1225(嘉禄元)年

源頼朝

鎌倉市雪ノ下

宇都(津)宮辻子幕府

1225(嘉禄元)年~1236(嘉禎2)年

執権北条泰時
連署北条時房

鎌倉市小町

若宮大路幕府

1236(嘉禎2)年~1333(元弘3)年

執権北条泰時

鎌倉市雪ノ下

鎌倉幕府歴代将軍

将軍名

よみ

在職期間

初代

源頼朝

みなもとのよりとも

1192年07月12日~1199年01月13日

2代

源頼家

みなもとのよりいえ

1202年07月23日~1203年09月07日

3代

源実朝

みなもとのさねとも

1203年09月07日~1219年01月27日

4代

九条頼経

くじょうよりつね

1226年01月27日~1244年04月28日

5代

九条頼嗣

くじょうよりつぐ

1244年04月28日~1252年03月21日

6代

宗尊親王

むねたかしんのう

1252年04月01日~1266年07月04日

7代

惟康親王

これやすしんのう

1266年07月24日~1289年09月14日

8代

久明親王

ひさあきしんのう

1289年10月09日~1308年08月04日

9代

守邦親王

もりのくにしんのう

1308年08月27日~1333年05月21日

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示