ホーム > 防災・防犯 > 危機管理 > 鎌倉市は「まん延防止等重点措置」の措置区域に指定されます(7月22日~)

ここから本文です。

更新日:2021年7月20日

鎌倉市は「まん延防止等重点措置」の措置区域に指定されます(7月22日~)

神奈川県は7月16日、新規陽性者が激増したことを受け、鎌倉市を含む全市町を「措置区域」に指定し、
「神奈川版緊急事態宣言」を発出しました。(適用は7月22日から8月22日)

事業者の皆様へ

観光をお考えの皆様へ

鎌倉駅東口観光案内所は、7月22日(木曜・祝日)~8月22日(日曜日)まで臨時閉所となります。

市の施設の対応

次の施設では、利用時間を20時までに短縮します。
(イベント開催の場合は21時まで)

  • 鎌倉芸術館
  • 各学習センター
  • 鎌倉・玉縄青少年会館
  • 福祉センター会議室
  • 鎌倉武道館
  • 鎌倉・大船体育館

その他の施設及び詳細については、市の施設の開館状況をご確認ください。

県知事からのメッセージ

県は主に次のことを要請しています。引き続き感染拡大防止のためご協力をお願いいたします。

県民への要請

  • 引き続き、生活に必要な場合を除いて外出は、自粛をお願いします。
  • 感染対策が徹底されていない飲食店の利用、時短要請をしている時間以降の飲食店の利用は避けてください。
  • 路上での飲酒(いわゆる路上飲み)やホームパーティ等は避けてください。
  • 飲食する際は、昼夜を問わず短時間・少人数にしていただき、マスク飲食の徹底をお願いします。
  • 感染リスクが高まる「5つの場面」(飲食を伴う懇談会等、大人数や長時間に及ぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)を避け、可能な限り在宅勤務や時差出勤などを検討してください。
  • 東京2020大会(オリンピック・パラリンピック)は、自宅での観戦・応援をお願いいたします(おうちでおひとりおひとり熱い声援)。

事業者の皆様へ

  • 飲食店等は営業時間を5時から20時までの営業時間の短縮するとともに、酒類の提供は、マスク飲食実施店も含めて一律停止してください。
  • 今後、感染状況が改善した場合、マスク飲食実施店は、再び酒類停止措置の対象外とするなど、県はインセンティブを検討していますで、引き続き、認証申請をお願いします。

鎌倉市の新型コロナウイルス新規陽性者が急激に増加しています(7月14日)

鎌倉市の新型コロナウイルス新規陽性者が急激に増加しています。

7月7日から13日までの1週間に、50人の新規陽性者が確認されています。一緒に飲食をしているグループ内で、感染が拡大しているとの報告を受けています。

市民の皆様には、基本的な感染防止対策を徹底するとともに、飲食の場でのマスク飲食の実践、お酒を提供する飲食店利用時の時間制限(90分以内)や利用人数制限(1組4人以内)に、ご協力いただきますようお願いします。

鎌倉市の新規陽性者数(令和3年7月)

鎌倉市内の新規陽性者数

 

神奈川県に適用されている「まん延防止等重点措置」は8月22日まで延長されます(7月12日~7月21日の取組)

国は、神奈川県におけるまん延防止等重点措置の適用を8月22日まで延長しました。

措置区域は横浜市、川崎市、相模原市、厚木市の4市で、鎌倉市は「その他区域」です。

県からの主な要請は次のとおりです。(詳細はこちら(外部サイトへリンク)

神奈川県の新規感染者数は、県が再度、酒類の提供停止の要請を検討する基準としていた、「1週間平均で1日あたり230人」を、7月8日に超えました。感染拡大の兆候が見られますので、引き続き感染拡大防止のためご協力をお願いいたします。

県民への要請

  • 生活に必要な場合を除いて、引き続き、県域を跨ぐ移動は控え、外出を自粛してください。夏休みやお盆の時期を迎えますが、感染拡大の要因となりますので、旅行や帰省は慎重に判断してください。
  • 県民の皆さん一人ひとりが、生活のあらゆる場面で、M(適切なマスク着用)・A(アルコール消毒)・S(アクリル板等でしゃ蔽、接触はショートタイム)・K(距離と換気)の基本的な感染防止対策を徹底してください。
  • 感染防止対策取組書の掲示がない店の利用や、時短要請をしている時間以降に、飲食店を利用することは絶対に避けてください。また、外食する際は、昼夜を問わず、短時間にしていただき、マスク飲食を徹底してください。

事業者の皆様へ

「その他区域」では、次の事項をお願いします。

  • 飲食店等は5時から21時までの営業時間の短縮、カラオケ設備の終日提供停止。
  • 酒類の提供は、11時から20時まで。ただし、「滞在時間90分以内」「1組4人以内、同居家族」「感染防止対策の基本4項目の遵守※」を条件とする
    ※手指の消毒設備の設置
    ※入場者へのマスク飲食の周知、正当な理由なくマスク飲食等の感染防止措置を講じない者の入場の禁止
    ※施設の換気
    ※アクリル板等飛沫を遮ることのできる板等の設置、利用者の適切な距離の確保
  • 今後、新たにまん延防止等重点措置の措置区域になった場合は、酒類提供は「マスク飲食実施店」が条件となりますので、早めに認証申請を行ってください。(詳細はこちら(外部サイトへリンク)

市の施設の対応

次の施設では、利用時間を21時までに短縮しています。

  • 鎌倉芸術館
  • 各学習センター
  • 鎌倉・玉縄青少年会館
  • 福祉センター会議室
  • 鎌倉武道館
  • 鎌倉・大船体育館

その他の施設及び詳細については、市の施設の開館状況をご確認ください。

県知事からのメッセージ

感染防止対策シミュレーション動画「飲食時の飛沫を見える化!」について

神奈川県では、基本的な感染防止対策の重要性を県民に理解していただくため、特殊な撮影方法により、飲食の際に基本的な感染防止対策(MASK)とマスク飲食の組み合わせによって、いかに飛沫が抑えられるかを可視化した動画「飲食時の飛沫を見える化!」を制作し、県公式YouTubeチャンネル「かなチャンTV」で公開しています。

「飲食時の飛沫を見える化!」(3分52秒)

「飲食時の飛沫を見える化!」(要約版約1分15秒)

 

関連情報

お問い合わせ

所属課室:市民防災部総合防災課危機管理担当

鎌倉市御成町18-10 第3分庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

内線:2627

メール:k-hogo@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示