ホーム > くらし・環境 > 就職・雇用 > 新型コロナウイルス関連の労働情報

ここから本文です。

更新日:2021年2月17日

新型コロナウイルス関連の労働情報

鎌倉市では、地元企業と求職者とのマッチング機会を増やし地域産業の活性化を図るための公式サイトを開設しています。

新型コロナウイルスの影響で人手不足の事業者、仕事をお探しの方、ぜひご利用ください。

雇用調整助成金は、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。

新型コロナウイルスの影響を受ける事業主を支援するため、特例措置が実施されています。

神奈川労働局では、解雇、休業等に関する相談や雇用調整助成金に関する相談等の窓口を設けています。

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金が支給されます。

新型コロナウイルス感染症の影響により、小学校などの臨時休業などで仕事を休まざるをえなくなった保護者に対して有給の休暇(年次有給休暇を除く)を取得させた事業主へ小学校休業等対応助成金が支給されます。

医療機関等で働く医療従事者や職員へ慰労金が給付されます。医療機関等を通じての申請です。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている広域関東圏の企業間の人材シェアマッチングポータルサイトが開設されています。

新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して、その出向に要した賃金や経費の一部が助成されます。

お問い合わせ

所属課室:市民防災部商工課勤労者福祉担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3853

メール:rousei@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示