ホーム > 新規循環バス(スーバ)の社会実験を実施します

ここから本文です。

更新日:2018年5月11日

 

記者発表資料発表日:2014年4月21日

新規循環バス(スーバ)の社会実験を実施します

実験概要

鎌倉地域では、休日の慢性的な交通渋滞に伴い、路線バス等の運行に大きな支障を来しており、市民の住環境へも悪影響を及ぼしている状況です。

そこで、市長の諮問機関である鎌倉市交通計画検討委員会では、公共交通の利用促進策として、特に交通渋滞が著しい県道金沢鎌倉線において、比較的円滑な走行が可能な、鎌倉駅から朝比奈方面へ進み、ハイランド住宅地を通って、大町へ抜け、鎌倉駅へ戻る新規循環バスを運行し、主要なバス停から鎌倉駅までの所要時間の短縮などを図る社会実験を実施します。(既存の路線バスは通常通り運行されます)

実験期間中は、効果や課題を検証するため、新規循環バス車内でアンケートを配付しますので、ご利用の皆様におかれましては、是非新規循環バスへご乗車いただき、併せてアンケートへのご協力もお願いいたします。

実施日

平成26年5月3日(土曜日)~5日(月曜日)

運行内容

運行時間

午前10時から午後4時までの間

運行間隔

概ね20分間隔

運行経路

鎌倉駅~浄明寺~ハイランド~大町~鎌倉駅(下図参照)
※ハイランド~鎌倉駅までは急行運行となります。

route

所要時間の掲示

浄明寺~ハイランド及び十二所の各バス停において、既存路線と新規循環バスの鎌倉駅までの所要時間を掲示します。ご乗車の方は、選択の上ご利用いただけます。

なお、「坂上バス停」(久木方面)は、社会実験期間中のみ設置します。

アンケート調査の実施

本社会実験の効果検証を行うため、アンケート調査を実施します。

運行案内

時刻表

timetable

運賃表

fare

お問い合わせ

所属課室:共創計画部交通政策課交通政策担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3667

メール:koutsu@city.kamakura.kanagawa.jp