ホーム > 市長定例記者会見(平成27年度8月)

ここから本文です。

更新日:2019年7月5日

 

記者発表資料発表日:2015年08月03日

市長定例記者会見(平成27年度8月)

  • 総合防災訓練の実施
  • 戦後70年記念事業「鎌倉平和宣言」の実施
  • 海水浴場における警備の実施状況
  • 「サーフィンの夢をかなえる1万人のビーチクリーン」の実施海水浴場の取り組み

本日は4件、ご報告させていただきます。

まず、総合防災訓練の実施についてです。
東日本大震災以降も、国内外で様々な自然災害が発生し、人的・物的被害がもたらされています。
このような災害の教訓や課題を踏まえ、鎌倉市におきましても、自然災害による被害を最小限にとどめる『減災』への取り組みを進めているところです。
こうした取り組みの一環として、災害時における迅速かつ的確な応急対策の実施と、被害の最少化を図るため、防災関係機関や自主防災組織の参加の下、8月26日の水曜日、午前10時から12時まで、山崎浄化センターを会場に、総合防災訓練を実施します。
昨年度までは、総合防災訓練と津波対策訓練を隔年で交互に実施していましたが、防災関係機関との連携強化の重要性といった観点から、昨年度に引き続き、総合防災訓練を実施することといたしました。
訓練内容は、避難訓練、災害情報伝達訓練、緊急物資等供給訓練、被災情報収集訓練、道路啓開訓練、救出・救助・消火訓練などを予定しています。
見学は自由ですので、ご来場をお待ちしております。

次に、戦後70年記念事業「鎌倉平和宣言」についてです。
今年は戦後70年の節目の年です。鎌倉市は、昭和33年8月に核兵器の禁止と世界恒久平和の確立をめざし、平和都市であることを宣言しました。市庁舎前にある「平和都市宣言」の石碑は、本市の名誉市民である平山郁夫氏に揮ごうしていただいたものです。広島原爆投下の8月6日から終戦記念日の8月15日まで、この記念碑と入口脇の「平和の木」周辺を、市内在住のアーティスト・菊池あゆみさんのご協力のもと、幻想的なアート作品「こころの花」で彩ります。作品名は「鎌倉平和宣言」です。ぜひ皆さんでご覧いただき、戦後70年の年にあらためて平和について考えるきっかけとしていただきたいと思います。

次に、海水浴場における警備の実施状況についてです。
皆様もご承知のとおり、「鎌倉市海水浴場のマナー向上に関する条例」につきましては、昨年過度に飲酒をし、大音量で音響機器を使用する海水浴客が多かったことから、砂浜での飲酒、音響機器の使用、入れ墨等の露出を全面的に禁止し、今シーズンの海水浴場に臨んでいるところです。
今年は、昨年に引き続き、砂浜での巡回警備と合わせ、砂浜での規制を知らないまま海水浴場にくることがないよう、事前の周知を徹底するため、新たに駅や海岸の入り口での事前周知のための警備員を配置しているほか、酒類を取り扱う小売店のご協力をいただいて、条例に定める禁止行為のポスターを店内に掲示していただくなどしております。
海水浴場の現場での注意の状況としましては、警備員の注意を真面目に受け止めず、全く指導に従うそぶりもない、極めて悪質な条例違反者グループや、注意されたことに対し、暴言を吐いて威嚇してくるような違反者も、一部にはおり、逮捕者も出てしまいましたが、駅や海岸入り口での事前周知や逗子・葉山と連携して取り組んでいるスマートビーチプロジェクトのキャンペーンなどの効果から、全体的に去年の同時期よりも、海水浴場の雰囲気は改善されたと感じております。
これから、お盆の時期に向かって海水浴客が更に増加してまいりますが、事前周知の徹底と現場での粘り強い注意を重ね、誰もが安心して利用できる海水浴場を目指してまいります。
なお、8月9日の日曜日には、私も、近隣自治町内会、関係団体の有志の方と一緒に海水浴場のパトロールを行ないます。

次に、「サーフィンの夢をかなえる1万人のビーチクリーン」についてです。
今年7月13日に、千葉県一ノ宮町の呼びかけで、全国24の自治体首長により「サーフィンの東京五輪正式種目を応援する首長連合」が設立され、「稲村クラッシック」開催の地であり、サーフィンの盛んな本市も、これに参加しています。
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、開催都市に提案権が与えられている追加競技・種目について、近々、競技団体への最終ヒアリングを行う予定となっていることから、サーフィンの東京五輪正式種目を応援する首長連合では、「サーフィンの夢をかなえる1万人のビーチクリーン」と題し、8月8日の土曜日、午前8時から、全国各地の海岸でビーチクリーン活動を実施します。
本市においても8月8日にビーチクリーンを実施し、サーフィンが東京オリンピック・パラリンピック競技大会の正式種目として採用されるよう応援します。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経営企画部秘書広報課広報広聴担当
鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階
電話番号:0467-61-3867
メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp