ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > バックナンバー > 市長定例記者会見(平成30年度5月)

ここから本文です。

更新日:2018年5月1日

記者発表資料発表日:2018年5月1日

市長定例記者会見(平成30年度5月)

  • 商工業元気アップ事業における認定事業の商品化
  • 鎌倉文学館のバラまつり
  • 鎌倉ビーチフェスタ
  • ゴールデンウィーク中の対応

本日は3件、ご報告させていただきます。

まず、商工業元気アップ事業における認定事業の商品化についてです。
鎌倉市商工業元気アップ事業は、新商品、新技術、新サービスの開発や、新事業への挑戦を支援するため、創業部門とステップアップ部門において事業計画を募集し、その中から独創性、市場性、実現性などの点
で優れた計画を認定し、事業化を支援する取り組みです。
平成29年度事業として、ステップアップ部門において、認定した事業『鎌倉の四季折々の風景・名所をテーマにしたアナログゲーム』が商品化されました。
実在する市内の観光名所を巡るボードゲームで、遊びながら鎌倉観光を体験することができます。
なお、この商品は、鎌倉市ふるさと寄附金の返礼品に登録されています。市では、引き続き、鎌倉の魅力を発信する事業を支援してまいります。

次に、イベント関係で2件お知らせします。
まず、鎌倉文学館のバラまつりについてです。
文学館庭園には約200種のバラが植えられており、春と秋には咲き誇るバラをご鑑賞いただけます。今年の春は、5月11日から6月10日まで開催され、バラに関する講座・解説やコンサートなど、様々な催しが開かれます。オリジナルブレンドのコーヒーや苗木の販売などもありますので、お出掛けをいただければと思います。

次に、鎌倉ビーチフェスタについてです。
鎌倉ビーチフェスタは、鎌倉商工会議所、鎌倉市観光協会、鎌倉市商店街連合会などと共同で毎年開催しているイベントです。
17回目を迎える今回は、5月26日・27日の土曜日・日曜日に由比ヶ浜海岸で開催します。フラダンスショーやビーチライブ等のステージイベントのほか、砂像の制作、お子様ゲームコーナー、飲食コーナーなど、大人から子どもまで1日海岸で楽しめるイベントです。市民の皆さんにも観光客の皆さんにも、改めて鎌倉の海の素晴らしさを感じていただきたいと思います。

次に、私の本日以降の主な予定ですが、お配りした資料のとおりです。

最後に、ゴールデンウィーク中の対応です。
市では、ゴールデンウィーク中にお越しになる多くの観光客の方々が円滑に鎌倉観光をお楽しみいただけるよう、また、市民の皆様への影響を抑えられるよう、今年も混雑対策を中心に実施いたします。

まず、鎌倉駅西口の混雑対策ですが、歩道上に並ぶ江ノ電利用客の整理と徒歩による移動を促すため、西口改札付近に徒歩による所要時間を記載した立て看板を設置するとともに、昨年と同様、「歩く観光」を推進するマップの配布と広報を行います。このマップについては、長谷寺や高徳院にも配架のご協力をいただいており、長谷地域から鎌倉へ戻ってくる方々に対しても、「歩く観光」を推進する体制を組んでおります。
また、江ノ島電鉄株式会社においては、職員やガードマンを配置いただき、鎌倉駅への入場整理をしていただきます。
4月12日に記者発表いたしましたが、5月3日と4日に江ノ島電鉄株式会社の協力のもと、江ノ電沿線住民等証明書をご提示いただいた場合、鎌倉駅構外に並ばずに駅構内に入場できる社会実験を行います。
江ノ電沿線住民等証明書の発行は4月29日をもって終了しており、4月23日から29日までの7日間で計1,471枚を発行しました。5月1日から4日までの間は発行いたしませんので、ご注意くださいますよう、お願いいたします。

次に、鎌倉駅東口の混雑対策です。観光案内所では、5月3日から5月5日まで窓口職員を通常の3名から4名に増員して対応します。また、案内所の外側にあるラックにも観光マップの配架を行うことで、十分な観光資料が提供できるようにします。また、東口でも「歩く観光」を推進するマップを、市民団体の方が配布及び広報する予定です。

次に、情報提供ですが、市のホームページにゴールデンウィーク情報のポータルサイトを設け、交通機関、観光スポット、観光マナー等の情報を提供します。

次に、大仏前の県道の交通渋滞対策については、約2,300社が加盟する公益社団法人日本バス協会に対し、交通渋滞の原因となっている、貸し切りバスを停車し、観光客を乗降させる行為を避けていただくよう要請しております。また、国道134号線の江ノ島電鉄鎌倉高校前駅付近において観光客を乗降させることが無いようについても併せて要請しております。

次に、交通機関の対応ですが、JR東日本では、職員など15名を増員してホーム上での安全確保やお客様への対応に当たっていただきます。
江ノ電では、鎌倉駅の改札規制の実施時に、路線バスへの振替輸送を実施していただくことになっています。江ノ電乗車券、定期券などをお持ちの方が対象で、5月3日から5日までの3日間、時間は12時から午後4時まで、鎌倉駅から長谷観音バス停までの区間でご利用いただけます。
京急バスでは、鎌倉駅東口からのバス発着時間を遵守するために、予備のバスを待機して、定時発車に努めていただきます。
次に、昨年度から実施しております交通誘導員の配置についてですが、今年については鎌倉高校前1号踏切付近、鎌倉・長谷・極楽寺各駅周辺の4箇所に、1名ないし2名ずつ配置し、市民や観光客等の安全確保に努めます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部広報広聴課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp