ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 実在する建築士をかたって設計等を行った者が関与した建築物への対応について

ここから本文です。

更新日:2018年6月28日

 

記者発表資料発表日:2018年6月28日

実在する建築士をかたって設計等を行った者が関与した建築物への対応について

   建築士の資格を有しない者が、実在する二級建築士及び建築士事務所をかたり、木造の戸建て住宅等の設計や建築確認及び中間・完了検査の手続きを行っていた事実が明らかになり、平成30年5月7日にその者の氏名を公表しました。                                                                        

   その後、鎌倉市内にある該当建築物について、建築主である施工者に報告を求め、当該建築物の建築基準法への適合状況を確認してきましたが、今般、建築基準法に不適合の箇所が確認できたため、建築主に対し是正指導を開始したことをお知らせします。

   記者発表資料(PDF:88KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市景観部建築指導課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3586

メール:kensi@city.kamakura.kanagawa.jp