ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 江ノ電鎌倉駅西口改札における社会実験の結果について

ここから本文です。

更新日:2019年5月7日

記者発表資料発表日:2019年5月7日

江ノ電鎌倉駅西口改札における社会実験の結果について

4・5月の大型連休の江ノ電混雑時における沿線住民等の移動円滑化を図るため、江ノ島電鉄株式会社の協力のもと、沿線住民等が鎌倉駅構外に並ばずに駅構内に入場できるようにするための社会実験を行いましたので、その概要をお知らせします。

1日時

令和元年(2019年)5月3日(金・祝)、4日(土・祝)、5日(日・祝)
午前10時から午後4まで
※5月3日は実験時間を午後5時まで延長

2実施場所

江ノ電鎌倉駅西口改札

3事前申請状況

  • 受付期間:平成31年(2019年)4月22日(月曜日)から4月27日(土曜日)まで
  • 証明書発行数:2,811枚(対象地域への在勤、在学を含む)※昨年:1,471枚
    (なお、対象者は和田塚駅・由比ヶ浜駅沿線住民を新たに加え、約4万3千人です。)

4実施結果

5月3日は、午前11時頃から駅構外への乗車待ちの列が発生したことにより、最大で約100mの乗車待ち列が生じ、89名の沿線住民等が証明書を利用して駅構内へ入場しました。

5月4日は、午後0時頃から列が発生し、午後3時に雨天より列が解消、35名の沿線住民等が証明書を利用して駅構内へ入場しました。
5月5日は、午後0時30分頃から列が発生したものの、断続的であり、12名の沿線住民等が証明書を利用して駅構内へ入場しました。
以上、3日間で合計136名の沿線住民等が証明書を利用しました(発行枚数に対する使用割合は約4.8%)。
また、5月3日には、乗車待ちをしていた観光客等のうち132名の方に対しアンケートを実施したところ、速報値ですが、約9割(124名)の方から、今回の取組について理解できる又はおおむね理解できるとの回答を得ました。

5今後の予定

乗車待ちをしていた観光客に対するアンケートの検証結果や実験の効果測定の結果を踏まえ、今後の対応等について、江ノ島電鉄株式会社と協議していきます。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部交通政策課交通政策担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3667

メール:koutsu@city.kamakura.kanagawa.jp