ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 鎌倉市立由比ガ浜保育園におけるインフルエンザの流行について

ここから本文です。

更新日:2019年12月25日

 

記者発表資料発表日:2019年12月24日

鎌倉市立由比ガ浜保育園におけるインフルエンザの流行について

1 概要

鎌倉市立由比ガ浜保育園(由比ガ浜三丁目11番48号)において、令和元年(2019年)12月17日(火曜日)からインフルエンザによる欠席児童及び職員が発生し、令和元年(2019年)12月24日(火曜日)に13名となりました。

インフルエンザによる欠席者が多数発生したことから、「社会福祉施設等における感染症発生時に係る報告について」(平成17年2月22日厚生労働省通知)に定められた「同一感染症又は疑われる者が10名以上発生した場合には保健所に報告し、指示を求めるなどの措置を講ずること。」に基づき、令和元年(2019年)12月24日(火曜日)に鎌倉保健福祉事務所に報告しました。

2 対応状況

園内における児童や職員の手洗い、うがいの徹底をするとともに室内での換気をしっかりとするなど感染拡大防止策を実施しております。また、児童が発熱した場合には保護者に早めのお迎えをお願いするなど、感染拡大防止のために保護者に対しても対応を依頼しています。さらには、市内の保育所等に対してもインフルエンザの流行を通知し、手洗いうがいの徹底等の感染拡大防止の実施による各施設における予防を改めて依頼します。

3 欠席状況(初回報告時)

  児童 職員 合計
由比ガ浜保育園 9人 4人 13人

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部保育課保育担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3892

メール:kodomo@city.kamakura.kanagawa.jp