ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 斜面の確認について

ここから本文です。

更新日:2020年2月10日

記者発表資料発表日:2020年2月10

斜面の確認について

令和2年(2020年)2月5日に逗子市で土砂崩れ事故が発生したことを受け、主要な道路に面した斜面の状況確認を行いました。

1 確認方法

主要な道路73路線、延長約92kmのうち、土砂災害警戒区域(急傾斜地)に含まれる33路線を抽出し、現地に赴き、斜面の確認を目視により行いました。

2 確認項目

斜面における擁壁の有無や擁壁上部の状況と安全対策として落石防護柵や防止ネット、コンクリート吹付の有無など

3 確認期間

令和2年(2020年)2月6日(木)~令和2年(2020年)2月10日(月)

4 確認結果

124箇所の目視確認を行い、全体の約2割では何らかの対策がされていました。残りの約8割では対策がされていない状況でしたが、全てに対策が必要になるかについては、検討を要すると考えています。なお、現時点では斜面地の土地所有者の官民区分はできておりません。

お問い合わせ

所属課室:都市整備部道路課整備担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3499

メール:road@city.kamakura.kanagawa.jp