ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 個人情報の流出について

ここから本文です。

更新日:2020年2月25日

 

記者発表資料発表日:2020年2月25日

個人情報の流出について

令和2年1月6日に請求のありました全2ページの除籍謄本の交付をした際、2ページ目が別の筆頭者の除籍であることに気づかず、交付してしまうという個人情報の流出がありました。関係者には御心配、御迷惑をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

1 概要

令和2年2月20日に、令和2年1月6日に交付した除籍謄本の2ページ目が別人のものではないかと連絡がありました。

内容を確認したところ、昭和43年3月に該当者の転籍により除籍となった際、同時期になされた別の転籍により除籍となった戸籍の2ページ目と入れ替わっており、その状態で除籍が調製されていたことが判明しました。その後、平成17年に戸籍の電子化を行った際に、そのまま該当者の除籍が電子化されたものです。

今回、除籍謄本を交付する際に、注意して確認すれば入れ替わった状態で交付せず、訂正できたものです。

交付した除籍謄本は回収を済ませており、個人情報の拡散は止められたものと認識しています。

誤って個人情報が流出された方につきましては、現在居住されている住所が判明しておらず、現在のところ謝罪はできておりませんが、調査により判明次第謝罪をする予定です。

 

2 今後の対応について

紙で戸籍や除籍が調製されていたものについては、証明書を交付する際にデータを鵜呑みにするのではなく、正しく調整されたものであることを確認し、交付することをマニュアルに明記した上でこれを徹底し、再発防止に努めます。

 

お問い合わせ

所属課室:市民生活部市民課市民担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3903

メール:shiminka@city.kamakura.kanagawa.jp