ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 職員の新型コロナウイルス感染症の感染について

ここから本文です。

更新日:2020年8月19日

記者発表資料発表日:2020年8月19日

職員の新型コロナウイルス感染症の感染について

鎌倉市職員が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されましたので報告いたします。

1 当該職員に関する情報

(1)所属

消防本部

(2)年齢、性別

20代、男性

(3)職種

消防職員

(4)業務内容

消防業務(消防隊・救急隊)

(5)症状、経過

  • 8月12日…友人と食事を行う
  • 8月13日…当直勤務を行う(一緒に食事をした友人が発熱する)
  • 8月15日…当直勤務を行う(発熱した友人のPCR検査結果が陽性と判明する)
  • 8月16日…15日の当直勤務を終了し帰宅後発熱する(38℃)
  • 8月17日…休暇日
    濃厚接触者として連絡を受ける
    医療機関を受診、PCR検査実施
  • 8月19日…PCR検査陽性と判明

2 対応

(1)接触者について

  • 15日は救急隊として当直の勤務をしており救急活動を行いましたが、感染防止措置をとっているため他者への感染リスクはありません。
  • 13、15日に同庁舎で当直している職員については、PCR検査を実施予定です。

(2)施設等の消毒について

消防車、救急車及び消防庁舎の職場の消毒は実施済みです。

(3)災害対応について

陽性と判明した職員の勤務場所を含めて、全消防署所における災害対応に支障はありません。

消防職員における新型コロナウイルス感染患者の発生を受けた市長コメント

本日、8月19日(水曜日)、本市消防本部職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

現在、当該職員と接触のあった職員については、自宅待機措置を講じるとともに、今後PCR検査を実施する予定となっております。消防車や救急車、消防庁舎についても消毒を実施するなど、感染拡大の防止に全力で取り組んでおります。

当該職員は、15日に救急活動に従事しましたが、現在のコロナ禍において救急活動に従事する際は、必ず感染防止措置を行っているため救急患者への感染リスクはないものと考えております。

市民の皆様には、大変ご心配をお掛けしました。このような状況下においても市民の皆様の安全・安心を守るため、消防・救急活動に支障が生じないように万全の態勢を取ってまいります。

引き続き、ご理解ご協力を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

所属課室:消防本部消防総務課 

鎌倉市大船3-5-10

電話番号:0467-44-0982

メール:fd-soumu@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示