ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 職員の新型コロナウィルス感染症の感染について

ここから本文です。

更新日:2020年12月9日

 

記者発表資料発表日:2020年12月8日

職員の新型コロナウィルス感染症の感染について

鎌倉市職員が新型コロナウィルス感染症に感染したことが確認されましたので報告いたします。

 1 当該職員に関する情報

(1)所属

   消防本部

(2)年齢、性別

  20代、男性

(3)職種

  消防職員

(4)業務内容

  消防業務(消防隊・救急隊)

(5)症状、経過

  • 11月22日      当直勤務
  • 11月23日      喉、耳、鼻の違和感を感じ、医療機関受診
  • 11月26、28日   当直勤務
  • 12月2、4日     当直勤務
  • 12月7日       体調の違和感が治まらないため、PCR検査を実施
  • 12月8日       PCR検査「陽性」と判明

2 対応

(1)接触者について

  • 12月2日は救急隊として当直の勤務をしており救急活動を行いましたが、感染防止措置をとっているため他者への感染リスクはありません。
  • 該当者の勤務場所の仮眠室は個室です。食事は対面を避け新型コロナウィルス感染対策を行っていました。
  • 同庁舎で当直をしていた職員9名は濃厚接触者として認定され、症状等を発症した職員はいませんがPCR検査を実施し、該当者と最終接触日から2週間の自宅待機の指示が出ています。

(2)施設等の消毒について

  消防車、救急車及び消防庁舎の消毒は実施済みです。

(3)災害対応について

  消防署所間の応援体制を図り、災害対応に支障はありません。

お問い合わせ

所属課室:消防本部消防総務課 

鎌倉市大船3-5-10

電話番号:0467-44-0982

メール:fd-soumu@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示