ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 東京ガス株式会社による占用工事における路盤材の不適正な使用について

ここから本文です。

更新日:2020年12月9日

記者発表資料発表日:2020年12月9日

東京ガス株式会社による占用工事における路盤材の不適正な使用について

東京ガス株式会社より、市道の占用許可を得て実施したガス管敷設工事等の一部において、路盤材を不適正な形で使用したとの報告がありました。工事の最後に道路を埋戻す際、上層路盤の施工において本来使用するべき材料を用いずに施工したことが判明したというものです。
本市としては、東京ガス株式会社に対して早急に不適正な施工箇所に対する是正工事の実施及び工事完了までの定期的な道路の安全点検について求めてまいります。
なお、市としても再発防止に向けた検討を行います。

1 内容

ガス管敷設工事等で道路を埋戻すにあたり、上層路盤の施工に際して、本来使用するべき再生粒度調整砕石(以下「RM」といいます。)を用いずに再生クラッシャーラン(以下「RC」といいます。)で施工したものです。
路盤材の相違により直ちに安全性が損なわれるものではありませんが、道路を適切に維持管理していくため、是正していくことが必要です。

2 経緯

令和2年10 月9日に日鉄パイプライン&エンジニアリング株式会社から東京ガス株式会社に不適切な施工が行われていたことについて報告がありました。その後、東京ガス株式会社より10 月27 日に第一報、11 月16 日に不適正案件についての報告がありました。また、12 月4日に鎌倉市長あてに問題の原因とその対策について書面による報告がありました。

3 市内の該当箇所

No 路線名 場所 掘削面積
1 鎌倉市道053-000号線 玉縄四丁目 39.90平方メートル
2 鎌倉市道053-000号線 玉縄四丁目 66.87平方メートル

 (占用者はいずれも東京ガス株式会社)

4 対応

 (1)東京ガスの対応


東京ガス株式会社では、今回の事態を受け、今後次の対応を行います。

ア 該当箇所の目視点検
イ 道路管理者への報告

(2)本市の対応

ア 東京ガス株式会社への対応

今回の事態を受け、東京ガス株式会社に対し、次の対応を求めます。
(ア) 是正工事の実施
(イ) 原因究明及び再発防止策の策定
(ウ) 工事完了までの定期的な安全点検

イ その他

道路管理者としても、再発防止に向けた検討を行うほか、同様の事案がないか、他の占用企業者の占用工事について調査を進めます。 

 記者発表資料はこちら(PDF:110KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:都市整備部道水路管理課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-23-3000

内線:2703

メール:rosei@city.kamakura.kanagawa.jp

所属課室:都市整備部道路課

電話番号:0467-23-3000

内線:2405

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示