ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 新型コロナウイルスワクチン集団接種会場運営ボランティア活動について鎌倉ガーディアンズと協定締結

ここから本文です。

更新日:2021年5月14日

記者発表資料発表日:2021年5月13日

新型コロナウイルスワクチン集団接種会場運営ボランティア活動について鎌倉ガーディアンズと協定締結

鎌倉市(市長:松尾 崇)と鎌倉ガーディアンズ(代表:大津定博(おおつさだひろ))との間で、新型コロナウイルスワクチン接種に係る運営ボランティア活動について協定を締結しました。

締結日

令和3年(2021年)5月13日(木曜日)

協定の概要

集団接種会場運営ボランティア活動被(接種者の案内、誘導及び警備等)に関する協力体制について、必要な事項を定めるもの

鎌倉ガーディアンズとは

  1. 団体名:鎌倉ガーディアンズ
  2. 代表:大津 定博
  3. 設立年月日:平成21年7月1日
  4. 会員数:130人
  5. 団体経歴:「犯罪から鎌倉を守る会」から発足したボランティア団体で鎌倉市民が安心安全に行事に参加できる取組みを実施
  6. 警備実績:鎌倉花火大会、鎌倉まつり、流鏑馬と神輿の警備、世界遺産登録地、頼朝の墓・朝比奈切通、大船まつり、パレードの警備、鎌倉薪能、APEC(オバマ大統領来日時、市内寺社の祭礼、自治町内会のイベント

 

お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種担当
電話0467-23-3000(内線 2330)

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示