ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > ミズナギドリの海岸への漂着について

ここから本文です。

更新日:2021年5月21日

記者発表資料発表日:2021年5月21日

ミズナギドリの海岸への漂着について

5月18日に由比ガ浜海岸において22羽、5月21日に材木座海岸において22羽、由比ガ浜海岸において17羽の鳥の死骸を確認し回収しました。
61羽の死骸のうち59羽については、「ミズナギドリ」という渡り鳥です。
ミズナギドリは、オーストラリア南部で繁殖し、ベーリング海付近で越冬し、日本近海では5月~8月頃に群れをなして現れます。
最も長い距離を移動する鳥の一種で、1年のうちに累計距離にして約32,000kmを移動するようです。このため、移動途中で衰弱して死ぬことがあり、海岸等において死骸がまとまって漂着することがあります。
ミズナギドリの漂着については、所管の神奈川県(横須賀三浦地域県政総合センター)に報告を行っています。

お問い合わせ

所属課室:環境部環境保全課動物保護管理担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3389

メール:bika@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示