ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外)の給付開始について

ここから本文です。

更新日:2021年7月6日

記者発表資料発表日:2021年7月6日

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外)の給付開始について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、5月から給付している「ひとり親世帯生活支援特別給付金」に続き、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、ひとり親以外の世帯を対象に生活支援特別給付金を支給します。

対象者

ひとり親以外の世帯で、令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児の場合20歳未満)を養育する父母等で、令和3年度の住民税(均等割)が非課税の方、または、令和3年1月1日以降の収入が急変し住民税非課税相当の収入になった方。

口座振込の開始日

令和3年(2021年)7月16日(金曜日)

給付額

児童1人当たり一律5万円

申請方法等

令和3年4月分の児童手当、特別児童扶養手当の受給世帯で住民税(均等割)非課税の世帯(7月16日(金曜日)の振込対象者)は、申請の必要は、ありません。対象者には、支給についてのお知らせを6月28日に送付しました。
令和3年1月1日以降の収入が急変し住民税(均等割)非課税相当の収入になった方や、16歳から18歳の児童のみを養育する世帯で住民税(均等割)非課税の方は、申請が必要です。詳しくは、こども相談課で相談を受け付けます。

申請期限

令和4年(2022年)2月28日(月曜日)まで

DV等被害者の方へ

DV等被害者の方で、児童手当を受給していないなど、お困りの方は、こども相談課で相談を受け付けます。

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部こども相談課 担当者名:菅原

電話番号:0467-61-3897

メール:k-sodan@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示