ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 市長定例記者会見(令和3年度10月)

ここから本文です。

更新日:2021年10月19日

記者発表資料発表日:2021年10月5日

市長定例記者会見(令和3年度10月)

本日は、お忙しいところお集まりいただきまして、ありがとうございます。

まず案件の説明に入る前に、飲食時における黙食実施のお願いについてです。

緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルス感染症の再拡大を防止するため、飲食時における黙食の実施を改めて市内の飲食店にお願いしました。

これまでも、マスク飲食等、感染防止対策を要請してきたところですが、「黙食啓発チラシ」を市内の飲食店に配布し、掲示をお願いしています。

このチラシは、市役所、支所でも配布しているほか、鎌倉市のホームページからダウンロードして活用できるようにもしています。

 

それでは、最初の案件「新型コロナウイルスワクチン接種の実施状況」について御説明します。

現在の接種状況については、12歳以上の方の接種を実施しています。

大規模接種会場を含む鎌倉市にお住まいの方の接種状況としましては、9月30日時点で120,050人(約74.27パーセント)の方が1回目の接種を受け、104,834人(約64.86パーセント)の方が2回目の接種を受けている状況です。

今後の接種スケジュールについては、10月末で鎌倉市全体の75パーセントの方の2回の接種が完了する見込みです。そのため、11月から、集団接種会場を縮小して実施していきます。

11月からの会場は、市役所本庁舎、福祉センター及び湘南記念病院の3会場とします。市役所本庁舎は、土曜日及び日曜日、福祉センターについては、水曜日及び木曜日、開設時間も3時間に短縮して実施します。湘南記念病院については、月曜日及び土曜日のみの実施となります。

 

それでは、2件目の「ゆめひかる文化芸術子ども表彰式」についてです。

鎌倉市ゆめひかる文化芸術子ども表彰は、文化・芸術の分野で優秀な成績を収めた鎌倉の子どもたちを表彰するもので、令和3年度は、絵画や音楽、自然科学などの分野で7名の応募を頂いており、今後、選考委員会を開催し、受賞者を決定していきます。

表彰式は、11月3日午後1時30分から鎌倉市議会本会議場を会場として行います。

表彰式では受賞者ご本人から、作品へ込めた思いやコンクールに臨む際の気持ちなどを発表していただく予定です。

 

それでは、3件目の「鎌倉スクールコラボファンド」についてです。

これまでも、持続可能な都市経営を進めるためには、「子どもたちが健やかで健康に育つまち」をつくることが重要だと考え、
・鎌倉で子どもを産み、そして育てたいという思いが世代間で引き継がれていく。
・まちに子どもの元気な声が響き渡り、まちなかに笑顔があふれる。
・地域が子どもを育て、そして地域も成長する。

そのようなまちを目指し、教育施策にも注力してまいりました。

令和2年度からは、子どもたちや教師が新しい時代の到来にドキドキし、自分が将来できそうなことにワクワクする教育を作り上げていくため、ふるさと納税の仕組みを活用したガバメントクラウドファンディングを教育委員会と共に実施し、令和3年度に市立小学校1校・中学校1校でNPOや大学とコラボレーションした「SDGsをテーマとした課題解決型学習」が実現しています。また、今後はGIGAスクール推進校の取組の充実に向けた伴走支援の実現にも活用する予定です。

このような教育活動を今後も実現していくため、お手元のチラシのとおり、第2弾となる「鎌倉スクールコラボファンド」を10月4日から実施しています。

募集期間は12月31日までで、目標金額は前回同様750万円です。

子どもたちにSociety5.0を生き抜く力を育む教育活動を実現していくため、ぜひ多くの皆様からのご支援をお願いいたします。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示