ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 固定資産税・都市計画税の課税誤りについて

ここから本文です。

更新日:2022年4月14日

記者発表資料発表日:2022年04月14日

固定資産税・都市計画税の課税誤りについて

内容

資産税課において、土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)に係る一部の土地について、課税誤りが判明しましたので公表します。

経過

担当職員が税基幹システムによる作業を行っている際に、レッドゾーンに係る一部の土地について評価額が誤っていることが判明したため、同システムの委託業者に課税誤りの状況及び原因を調査させました。

その結果、同委託業者が納税通知書等を作成するためのデータの吸い上げ及び更新作業を行った際に、評価額データについて、最新のデータではなく、前日のバックアップデータを使用してしまったことが原因であることがわかりました。

この作業ミスにより、令和4年度の当初賦課において、土地60筆、所有者数36名に対して過少賦課の納税額で納税通知書を送付してしまいました。影響税額は合計で約7万円の見込みです。

今後の対応

4月随時更正の処理を行うとともに、対象者にお詫びと状況説明を行い、納税通知書の差し替えを行います。納税義務者の皆様には、固定資産税・都市計画税の課税誤りという事故を起こしたことを、心よりお詫び申し上げます。

今後、委託業者に対して、適正なデータ管理及び運用を行うための改善策を書面により提出させ、委託業者と共に再発防止のための作業工程の見直しを図ってまいります。

 

お問い合わせ

所属課室:総務部資産税課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

メール:sisanzei@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示