ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 「てのりかまくら(新庁舎整備及び市庁舎現在地利活用)」の配布について

ここから本文です。

更新日:2023年10月20日

記者発表資料発表日:2023年10月19日

「てのりかまくら(新庁舎整備及び市庁舎現在地利活用)」の配付について

鎌倉市では、令和4年市議会12月定例会において「鎌倉市役所の位置を定める条例の一部を改正する条例」が否決となったことを受けて、新庁舎等の整備及び移転後の市庁舎現在地の利活用に関する市民への周知活動にさらに拡大して、取り組んでいます。この度、この取組の一環として、「てのりかまくら」を配布します。

紙面の内容

1新庁舎等の整備

次のとおり、市役所移転が必要な主な理由を掲載しています。

  • 災害時の対策
  • 施設の老朽化
  • 施設内のスペース不足
  • 現在地での再整備が困難

2市庁舎現在地の利活用

市役所移転後の市庁舎現在地について、行政機能を引継ぎ、中央図書館、鎌倉生涯学習センター、 NPOセンターを複合化し、市民が集う「鎌倉の拠点」とすることについて掲載しています。

配付日時・場所について

1日時

 10月23日(月曜日)午前7時から午前8時30分まで

2場所

 JR鎌倉駅、JR北鎌倉駅、JR大船駅

3配布者

市長、比留間副市長、まちづくり計画部職員及び教育文化財部職員

周知活動について

現在、「鎌倉福祉まつり」や「かまくらママ&パパ`sカレッジ」でのブース出展や「スマホ教室」などの地域のイベントに参加して、事業説明や資料配布、意見聴取など、取組を広げています。

取材について

取材をご希望の場合は、10月20日(金曜日)までに市街地整備課までご連絡をお願いします。

市ホームページについて

これまでの鎌倉市本庁舎等整備事業の取組については、本市ホームページでご覧いただけます。
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/chousya-seibi/index.html

「てのりかまくら」について

タイムリーに市の施策等を周知するために、出勤時間帯に合わせ市内各駅で職員が配布するかわら版的なチラシです。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部市街地整備課庁舎整備担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-23-3000

メール:chousya-seibi@city.kamakura.kanagawa.jp

所属課室:共生共創部広報課広報担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示