ホーム > 台風19号の関連情報

ここから本文です。

更新日:2019年11月12日

台風19号の関連情報

台風19号の関連情報は次のとおりです。

車道の通行規制等について(11月11日17時00分現在)

1.国道134号線の稲村ヶ崎駅入口付近交差点の片側交互通行

台風19号の接近に伴い、 稲村ガ崎三丁目から海岸へ下りる階段が破損したため、国道134号線を支える護岸が崩落し、車道の一部が陥没しました。このため、稲村ヶ崎駅入口交差点付近については、車道の片側交互通行となっていますので、走行にご注意ください。
ご理解、ご協力をお願いいたします。
▼問い合わせ
神奈川県藤沢土木事務所0466-26-2111

 

 2.玉縄交番前から玉縄台までの通行止めについて  

(1)玉縄交番前から玉縄台までの通行止めについて

本復旧工事が完了するまでの間、より安全に車両及び歩行者が通行するため、通行スペースの拡幅工事を11月中旬の片側一方通行の開通を目指して進めています。通行スペース拡幅のため、道路中央に設置した防護柵の山側への移動は完了し、これから歩道の板柵の撤去、ガードレールの復旧及び歩行者の車道への飛び出しを防ぐチェーンの設置を行います。

工事は順調に予定通り進行しており、玉縄台から大船駅方面へ向かう片側一方通行を、11月17日の日曜日午前零時を以て開通する予定です。

近隣及び利用される皆様におかれましては、いましばらくの間、御不便をお掛けいたしますが、御理解、御協力をお願い申し上げます。
玉縄交番前から玉縄台までの通行止めについて

▼問い合わせ

公的不動産活用課 財産管理担当 電話0467-23-3000 (内線)2257・2262

(2)神奈川中央交通によるバスの代替運行について(11月16日まで)

通行止めの影響で、神奈川中央バスの経路「玉縄出張所前~打越」間が運休となっており、神奈川中央交通が11月16日まで代替運行を行います。詳しくは関連リンクをご参照ください。

栄光学園前~打越間の代替運行について( 外部サイトへリンク )

台風15号及び19号に伴うごみの取り扱いについて(11月8日までで)(終了)

台風15号及び台風19号により発生したごみの減免期間は、令和元年(2019年)11月8日(金曜日)までとなっています。(終了いたしました)
台風15号及び19号に伴うごみの取り扱いについて

▼問い合わせ

ごみ減量対策課 0467-61-3396

ハイキングコースの通行禁止について(10月29日10時00分現在)

台風の影響により、ハイキングコースは通行禁止となっております。

令和元年度に発生した台風の影響に伴うハイキングコースの状況について

▼問い合わせ

観光課 0467-61-3884

鎌倉市災害援護金貸付及び鎌倉市小災害見舞金等について

【鎌倉市災害援護金貸付について】

暴風・豪雨等の自然災害などにより、世帯主の方が負傷した世帯や、住居・家財に著しい損害を受けた世帯を支援するため、生活立て直しのための資金の貸し付けを行います。 

鎌倉市災害援護金貸付のご案内

【鎌倉市小災害見舞金等について】

鎌倉市では小災害見舞金の支給を行っています。

鎌倉市小災害見舞金等について

▼問い合わせ

生活福祉課援護担当 0467-61-3958

市税の減免について

火災や自然災害にあったとき、生活保護を受けているときなどやむを得ない事情により市税の納付が困難な際には、市税条例等の規定により減免を受けられる場合があります。 

市税の減免について

▼問い合わせ

納税課 0467-61-3911

り災証明について

住宅などを被災した方が、市税の減免相談や保険会社への請求の際に、り災証明書が必要になることがあります。必要な場合は、消防職員が現地を確認します。

被害調査の依頼については、お近くの消防署または出張所へ問い合わせください。り災証明交付申請書は、市のホームページからダウンロードできます。なお、申請書の提出は、各消防署や出張所で受け付けていますが、お急ぎの場合は、鎌倉消防署または大船消防署に提出してください。り災証明書の発行は、鎌倉消防署または大船消防署の2カ所のみで行います。

り災証明交付申請書

▼問い合わせ

鎌倉消防署 24-0119
大船消防署 43-2424