ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 手当・助成 > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

ここから本文です。

更新日:2022年2月28日

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

  • 【重要】令和3年9月以降に離婚等をした方への支援給付金の支給について
    令和3年9月以降の離婚等により、現在子どもの養育者となっているにもかかわらず一括給付金を受給できない方がいることを受け、子育てを支援するため、それらの方についても受給できるよう「子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)」を支給します。
    本給付金は国の支給要領に基づき、児童1人につき10万円(※)を支給します。
    ※元養育者からすでに給付金の一部を受け取っていたり、児童のために費消している場合はその額を差し引いた額
    本給付金の支給にあたっては申請が必要となりますが、支給要件や申請手続きの詳細についてはこちらをご覧ください。
  • 児童が鎌倉市に居住していない(単身赴任や子の通学)など、申請書が届かない場合がありますので、お手元に申請書が届いてない場合は、お問い合わせください。

概要

令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」として、子育て世帯を支援する臨時特別的な給付金を実施します。(新しい情報が入りましたら、随時更新していきます。)

  • 現金10万円の一括給付について
    当該給付金については、全額を現金で給付することとし、令和3年9月分の児童手当の支給対象者の方には児童1人当たり10万円を令和3年12月24日(金曜日)に一括で給付しました。
  • 公務員や高校生世代の対象者の方には随時申請書等をお送りします。詳しくは、下記をご覧ください。

支給額

児童1人当たり一律10万円

支給対象者

以下の1.2の両方を満たす場合、児童1人につき10万円を支給します。

  1. 令和3年9月30日(基準日)時点で、平成15年4月2日から基準日までに生まれた児童を養育する父母等、または、基準日の翌日から令和4年3月31日までに出生した児童を養育する父母等
  2. 家計の中心者(父母等のうち所得の高い方)の所得が児童手当の所得制限限度額内の方(所得制限の限度額は下表のとおりです。)

扶養親族の数

所得制限限度額(万円)

収入額の目安(万円)

0人

622.0

833.3

1人

660.0

875.6

2人

698.0

917.8

3人

736.0

960.0

4人

774.0

1002.1

5人

812.0

1042.1

※令和2年中の所得で審査を行います。
※扶養人数は税法上の扶養人数です。
※扶養人数が5人を超える場合、1人につき38万円を加算した額となります。

注意
給付金支給後に、所得更正等で支給要件を満たさなくなった場合には、給付金の返還を求める場合があります。

対象者① 児童手当受給世帯

  • 鎌倉市から令和3年9月分(令和3年10月15日支払分)の児童手当の支給を受けた方(0歳から15歳)
  • 高校生等(15歳から18歳)のうち、弟妹が児童手当を受給している方

支給時期

12月24日(金曜日)

お手続き

申請不要
対象者の方には支給についてのお知らせを12月10日付で送付しました。

支給方法

対象者の方には、令和3年12月24日(金曜日)に振り込みました。

※基準日以降鎌倉市に転入した方は、転入前の市区町村から支給となります。
※基準日以降児童手当の受給者を変更した場合であっても、令和3年9月分を受け取った受給者への支給となります。

対象者② 公務員世帯等

  • 所属庁から令和3年9月分(令和3年10月15日支払分)の児童手当の支給を受けた方
  • 令和3年9月分の児童手当の受給対象者で、現況届等の提出が遅れた方、令和3年9月に海外から鎌倉市へ転入した方等

支給時期

随時
(申請書の返送をいただき次第、順次、ご指定の口座に児童1人当たり10万円の振り込み処理を行います。)

お手続き

要申請
1月7日付で、市から申請書等を送付しました。給付金の対象となる場合は、申請をお願いします。

  • 必要書類
  1. 申請書
    申請者は、児童の養育者のうち、所得が高い方(主たる生計者)となります。
  2. 【公務員世帯で令和3年9月1日以降令和4年3月31日までに出生した児童の養育者の方のみ】申請書(エクセル:42KB)
  3. 振込先金融機関口座確認書類
    金融機関、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し
  4. 令和3年9月分(10月振込)の児童手当を受給していることが分かるもの
    児童手当支給通知書や振込が確認できる通帳面写しや給与明細書写し等
  5. 【令和3年1月2日以降に鎌倉市へ転入された方のみ】養育者(配偶者も含む)の所得が鎌倉市で確認できない方は、令和3年度(令和2年中)所得が分かる書類
    例)課税証明書、住民税決定通知書の写し
    ※源泉徴収票、確定申告書の控えは不可
  • 申請期限
    令和4年3月31日(木曜日)必着

支給方法

申請書に記載された届出口座に振り込みます。

対象者③ 16歳から18歳を養育する世帯

  • 令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童で、保護者等の所得が児童手当の所得制限内の方

支給時期

随時
(申請書の返送をいただき次第、順次、ご指定の口座に児童1人当たり10万円の振り込み処理を行います。)

お手続き

  • 児童の養育者のうち、所得が高い方(主たる生計者)が市外在住の場合は、その方の居住地での申請となります。

要申請
1月21日に、給付金の対象となる可能性のある世帯へ市から申請書等を送付しました。対象となる場合は、同封する封筒で申請書の返送をいただき次第、順次、ご指定の口座に児童1人当たり10万円の振り込み処理を行います。

  • 必要書類
  1. 申請書(エクセル:50KB)
    申請者は、児童の養育者のうち、所得が高い方(主たる生計者)となります。
  2. 振込先金融機関口座確認書類
    金融機関、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し
  3. 【令和3年1月2日以降に鎌倉市へ転入された方のみ】養育者(配偶者も含む)の所得が鎌倉市で確認できない方は、令和3年度(令和2年中)所得が分かる書類
    例)課税証明書、住民税決定通知書の写し
    ※源泉徴収票、確定申告書の控えは不可
  4. 【該当者のみ】その他(詳細は、お問い合わせください)
    例)養育者(主たる生計者)の配偶者等が他市に居住されている方
      支給対象児童と別居している方等
  • 申請期限
    令和4年3月31日(木曜日)必着

支給方法

申請書に記載された届出口座に振り込みます。

対象者④ 新生児等

  • 令和3年9月1日以降令和4年3月31日までに出生した児童の児童手当受給者の方

支給時期

随時

お手続き

【公務員以外の方】(鎌倉市で児童手当を受給又は受給予定の方)
申請不要

【公務員の方】
要申請

  • 必要書類
  1. 申請書(エクセル:42KB)
    申請者は、児童の養育者のうち、所得が高い方(主たる生計者)となります。
  2. 振込先金融機関口座確認書類
    金融機関、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し
  3. 所属庁から児童手当を受給していることが分かるもの
    児童手当支給通知書や振込が確認できる通帳面の写し等
    ※出生したばかりで書類の準備に時間がかかる場合には、ご相談ください。
  • 申請期限
    令和4年3月31日(木曜日)必着

支給方法

【公務員以外の方】児童手当の届出口座へ振り込みます。
【公務員の方】申請書に記載された届出口座に振り込みます。

様式集

相談など

DV避難等で住民票を移さずに母子(父子)で鎌倉市へ避難しており、児童手当を受給されていない方等お困りの方は、下記問い合わせ先までご相談ください。

特殊詐欺にご注意ください

本件を装った特殊詐欺にご注意ください。

給付金の支給にあたり、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部こども相談課家庭支援担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3822

メール:k-sodan@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示