ホーム > まちづくり計画

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

まちづくり計画

まちづくりの基本方針

深沢地域のまちづくりは、地域の課題を解決することはもとより、全市的な視点から、鎌倉駅周辺、大船駅周辺に並ぶ新たな都市拠点形成に向けた計画とすることが必要です。

まちづくり計画の作成にあたっては、「まちづくりの基本方針」として、次の5つの方針を定めています。

  1. 旧国鉄清算事業団用地を核として、適正な土地利用の配置を図る
  2. 広域ネットワーク及び大船・鎌倉の拠点間のネットワーク化を念頭に、拠点機能の向上並びに生活利便性の向上を図る
  3. 自然・歴史的遺産を活かす
  4. 環境に配慮したまちを形成する
  5. 地域特性を活かした景観づくりと拠点イメージを高める景観づくり

土地利用の方針

現在の土地利用を転換・改善・保全し、住宅と商業・工業等の土地利用を計画的に共存させることをめざしていきます。

list-01  詳しくはこちらのページをご覧ください。

交通の方針

円滑な交通処理、他地域とのアクセスの向上、安心して往来できる歩行者・自転車ネットワークづくり等をめざすとともに、環境負荷の軽減を図ることを目標としていきます。

list-01  詳しくはこちらのページをご覧ください。

緑と水辺空間、環境・景観の方針

緑の保全・活用・創造をめざすとともに、河川の親水化や新たな水辺空間の創出をめざしていきます。また、環境への負荷を軽減し、良好な 都市環境の創造をめざすとともに、深沢地域らしい景観と拠点機能を向上させる景観づくりをめざしていきます。

list-01  詳しくはこちらのページをご覧ください。

機能の導入方針

まちづくりの基本理念や目標を実現させることをめざし、深沢地域全体と、特に新たな拠点の形成を図るゾーンについて機能の導入方針を示していきます。

list-01  詳しくはこちらのページをご覧ください。


お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部深沢地域整備課深沢地域整備担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3760

メール:kamakfuka@city.kamakura.kanagawa.jp