ここから本文です。

更新日:2021年6月11日

村岡・深沢地区のまちづくり

 「湘南地区整備連絡協議会」では、鎌倉市深沢地区及び藤沢市村岡地区において、新たな都市拠点の形成に向けて、両市域の一体的なまちづくりに取り組んでいます。

 その中で、JR東海道本線の大船駅と藤沢駅のほぼ中間に、新駅設置の検討を進めています。

 

 ※ 湘南地区整備連絡協議会

  • 設立:平成10年4月
  • 目的:湘南地区(鎌倉市深沢地域及び藤沢市村岡地域をいう。)において、地域特性を活かした新たなまちづくりを進めること
  • 構成員:神奈川県、藤沢市、鎌倉市(事務局)

湘南地区整備連絡協議会(総会)

 湘南地区整備連絡協議会では、湘南地区(鎌倉市深沢地域及び藤沢市村岡地域をいう。)において、地域特性を活かした新たなまちづくりを進めており、毎年1回、総会を開催しております。

傍聴

 なお、審議内容によっては、傍聴できない事項が含まれる場合がありますので、ご了承ください。

令和3年度湘南地区整備連絡協議会(総会)

※令和3年度の湘南地区整備連絡協議会は、新型コロナウィルスの集団感染を防止するため、書面開催としました。

 令和3年度総会 令和3年(2021年)5月17日(月) 開催

  書面総会の結果、議案はすべて可決されました。

令和2年度湘南地区整備連絡協議会(総会)

※令和2年度の湘南地区整備連絡協議会は、新型コロナウィルスの集団感染を防止するため、書面開催としました。

 令和2年度総会 令和2年(2020年)5月19日(火)開催

  書面総会の結果、議案はすべて可決されました。

 令和2年度臨時会 令和3年(2021年)2月9日(火)開催

  書面臨時会の結果、議案はすべて可決されました。

広域的なまちづくりに関する広報

 鎌倉市深沢地区、藤沢市村岡地区の広域的なまちづくりの具体化に向け、広域的なまちづくりの取り組みについて広報紙を作成しました。

広域的なまちづくりの位置付け

 鎌倉市深沢地区、藤沢市村岡地区の新たな都市拠点の形成に向け、広域的なまちづくりの位置付けについて検討しました。

村岡・深沢地区総合交通戦略(平成28年3月)

 「村岡・深沢地区総合交通戦略」は、藤沢市村岡地区、鎌倉市深沢地区に特化した総合交通戦略として短期・中期的な交通戦略目標を定め、その実現に向けた施策と実施プログラムとなっております。

「村岡・深沢地区総合交通戦略」の詳細は、以下をご参照ください。

平成24年度 村岡・深沢地区拠点づくり検討調査(平成25年3月)

 この度、「平成24年度村岡・深沢地区拠点づくり検討調査」結果がまとまりましたので、お知らせします。

平成24年度 村岡・深沢地区拠点づくり検討調査の内容

 ■まちづくり基本方針

 ■新駅乗降客数と将来交通量の推計

 ■まちづくりや交通需要の変化による効果 など

 詳しくは、次の参考資料をご覧ください。 ⇒ 記者発表参考資料(H24)(PDF:864KB) 

平成22年度村岡・深沢地区拠点づくり検討調査(平成23年3月)

 この度、新駅の規模等の「平成22年度村岡・深沢地区拠点づくり検討調査」結果がまとまりましたので、お知らせします。 

平成22年度 村岡・深沢地区拠点づくり検討調査の内容

 ・ 新駅の規模等の検討

 ・ 新駅(イメージ)の検討

 ・ 新駅、自由通路等の概算事業費

 ・ 駅前広場(イメージ)の検討

 詳しくは、次の資料をご覧ください。 ⇒ 記者発表資料(H22)(PDF:851KB) 

村岡・深沢地区拠点づくり検討調査 (平成20年6月)

平成20年6月11日に「村岡・深沢地区拠点づくり検討調査」の結果がまとまりました。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部深沢地域整備課深沢地域整備担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3760

メール:kamafuka@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示