ホーム > 産業・まちづくり > 市街地整備 > 深沢地域周辺地区のまちづくり > 鎌倉市深沢地域整備事業に係るサウンディング調査(対話)

ここから本文です。

更新日:2021年7月14日

鎌倉市深沢地域整備事業に係るサウンディング調査(対話)

令和元年度実施

サウンディング調査(対話)の結果について

令和元年9月4日(水曜日)から9月25日(水曜日)に実施したサウンディング調査の結果について公表します。

サウンディング調査(対話)の実施について

深沢地域整備事業は、鎌倉、大船地区に次ぐ、本市第三の新しい拠点の形成を目指し、土地区画整理事業による基盤整備を行い、新たなまちづくりの実現を目指し取り組みを進めているものです。また、これらの三拠点が、それぞれの地域特性を生かすことにより、本市全体の活力や魅力の向上につながるものと考えています。

この新しいまちづくりを実現するため、平成30年10月には、新たに市長の諮問機関として「鎌倉市深沢地区まちづくり方針実現化検討委員会」(以下「委員会」という。)を組織し、平成28年10月に策定した「深沢地域整備事業の修正土地利用計画(案)」を基に、まちづくりのテーマ「ウェルネス」を踏まえた、まちづくりのコンセプトの具体化の検討及び土地利用計画の再点検等を行っています。

今般、委員会で検討し、中間答申のあった「まちの将来像3つの視点」や「実現化施策の例示」、「修正土地利用計画(案)の再点検」などの結果を踏まえ、施策の実現化メニューに対する評価と新しいアイデア、まちづくり推進体制への関わり方など、まちづくりの実現性について民間事業者等との対話を通じて調査するために、サウンディング調査(対話)を実施します。

平成28年度実施

サウンディング調査(対話)の結果について

平成28年8月1日(月曜日)から8月10日(水曜日)に実施したサウンディング調査の結果について公表します。

サウンディング調査(対話)の実施について

鎌倉市では、深沢地域整備事業(区画整理事業)によるまちづくりの魅力を高めるため、修正土地利用計画(素案)及びまちづくりのテーマである「ウェルネス」や土地利用のコンセプトである「健康生活拠点 深沢」、まちのコンセプトである「人とまちのヘルシーエイジング 鎌倉深沢ウェルネススクエア」などを踏まえた「修正土地利用計画(素案)」、「まちの魅力を高めるための導入施設・機能」について、ひろく民間事業者の皆様からご意見をいただきたくサウンディング調査(対話)を実施します。

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部深沢地域整備課深沢地域整備担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3760

メール:kamafuka@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示