ホーム > 産業・まちづくり > 市街地整備 > 深沢地域周辺地区のまちづくり > 深沢地区まちづくりガイドライン策定業務

ここから本文です。

更新日:2021年7月13日

深沢地区まちづくりガイドライン策定業務

深沢地区まちづくりガイドライン策定業務企画等提案の選定結果について

選定結果

深沢地区まちづくりガイドライン策定業務の委託候補となる事業者の募集について(募集は終了しました)

本市では、令和2年度(2020年度)から令和4年度(2022年度)までの3箇年で、権利者、住民、民間事業者、行政などが、まちの将来像を共有するための指針となる「鎌倉市深沢地区まちづくりガイドライン」の策定に向けて作業を進めています。
令和2年度(2020年度)に、「鎌倉市深沢地区まちづくりガイドライン策定委員会(以下、「委員会」という。)」を設置、開催し、令和3年(2021年)3月にガイドラインの方向性を示す「鎌倉市深沢地区まちづくりガイドライン基本方針」について答申を受けました。
令和3年度(2021年度)から令和4年度(2022年度)にかけては、建築物やまち並みの景観ルールやまちの運営手法等を具体化するための検討を行います。

このことから、令和3年度(2021年度)から令和4年度(2022年度)末までの2箇年で、委員会の運営を補助するとともに、将来のまちのイメージを共有するためのVR(バーチャルリアリティ)画像又はそれに代わる手段の作成に加え、基本方針やこれまでの検討及び委員会での検討結果等を踏まえた「深沢地区まちづくりガイドライン(案)」の作成や、パブリックコメントの実施に係る支援を目的とするため、「深沢地区まちづくりガイドライン策定業務」の委託事業者を募集します。

募集にあたってのスケジュール
  • 関係書類の配布期間:令和3年4月21日(水曜日)から5月12日(水曜日)まで
  • 質問書提出期間:令和3年4月21日(水曜日)から5月6日(木曜日)まで
  • 参加表明期間:令和3年4月21日(水曜日)から5月12日(水曜日)まで
  • 技術提案書提出期間:令和3年5月12日(水曜日)から5月18日(火曜日)まで

選定は、プロポーザル方式により行い、選定審査は、深沢地区まちづくりガイドライン策定業務企画等提案審査会において行います。

詳細は、以下の募集要領等を参照ください。

深沢地区まちづくりガイドライン策定業務に係る質問への回答について

深沢地区まちづくりガイドライン策定業務に係る質問がありましたので、これに回答します。

募集要領等

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部深沢地域整備課深沢地域整備担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:内線2586

メール:kamafuka@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示