ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > 土地利用調整制度の見直し骨子作成までの経緯について

ここから本文です。

更新日:2021年4月6日

土地利用調整制度の見直し骨子作成までの経緯

令和2年3月24日

103回まちづくり審議会

・鎌倉市まちづくり審議会へ「土地利用調整制度の見直し検討について」諮問

・まちづくり審議会土地利用調整制度検討部会を設置

  • 鎌倉市まちづくり審議会土地利用調整制度検討部会設置要綱
  • 部会委員(五十音順 敬称略 ◎:部会長)

     加藤 仁美:東海大学 工学部建築学科 客員教授

     坂井 文 :東京都市大学 都市生活学部 教授

     ◎野原 卓:横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院 准教授

令和2年9月7日

第1回まちづくり審議会土地利用調整制度検討部会

(土地利用調整に係る制度の概要と本市を取り巻く状況等について説明を行った)

令和2年9月23日

第2回まちづくり審議会土地利用調整制度検討部会

(地域の特性に応じた基準の在り方や計画的な土地利用の在り方などについて検討を行った)

令和2年11月25日

第3回まちづくり審議会土地利用調整制度検討部会

(市民主体のまちづくりの在り方や手続の在り方などについて検討を行った)

令和2年12月21日

第4回まちづくり審議会土地利用調整制度検討部会

(見直し骨子の作成に向けた意見交換を行った)

令和3年1月18日

第5回まちづくり審議会土地利用調整制度検討部会

(「土地利用調整制度の見直し骨子(素案)」について検討を行った)

令和3年3月9日 第104回まちづくり審議会 「土地利用調整制度の見直し骨子」について了承

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部土地利用政策課まちづくり政策担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-23-3000

内線:2823

メール:toshisei@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示