ホーム > 25年度 遊休農地解消対策

ここから本文です。

更新日:2013年4月26日

遊休農地解消対策実践活動について

  •  遊休農地解消対策協議会では、平成18年から関谷・城廻地区の農業振興地域で遊休農地を復元し、野菜の栽培を行なっています。 
  •  平成21年度から23年度まで活動してきた圃場での実践活動は終了したため、平成24年度からは新たな圃場を農地に復元すべく、活動を行っています。
  • 実践活動として、今年はミニ冬瓜(とうがん)、南瓜(かぼちゃ)、さつまいも、ソラマメ、玉ねぎ、ズッキーニを作付けする予定です。
  • 収穫した野菜は、市内の小学校給食の食材として利用する予定です。また、秋には地元小学校の生徒による芋ほり体験も予定しています。 

第1回実践活動(4月22日)  農地の整備、冬瓜・南瓜・ズッキーニの植え付け等

 250422yuukyuu1      250422yuukyuu2      250422yuukyuu3

 250422yuukyuu4      250422yuukyuu5      250422yuukyuu6

  荒れた農地を整地し、施肥を行ってから耕うんを行い、冬瓜、南瓜、ズッキーニの苗を植えました。ソラマメと玉ねぎは冬に作付け済ですが、順調に生育しています。

お問い合わせ

所属課室:農業委員会事務局   

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

内線:2482

ファクス番号:0467-23-7505

メール:knougyou@city.kamakura.kanagawa.jp