ホーム > 防災・防犯 > 救急・救命 > 鎌倉市×鎌倉市医師会×TXP Medical株式会社 次世代救急医療体制の構築に向けた実証事業を実施します。

ここから本文です。

更新日:2021年7月7日

鎌倉市×鎌倉市医師会×TXP Medical株式会社 次世代救急医療体制の構築に向けた実証事業を実施します。

 鎌倉市、公益社団法人鎌倉市医師会及びTXP Medical株式会社は、「次世代医療体制の構築に向けた実証事業の実施に関する協定」を締結しました。

 TXP Medical株式会社が提供するシステムを活用し、救急隊と救急搬送先の病院とのマッチングを迅速に行い、搬送先選定時間の短縮により助かる命を確実に助けるための実証実験を実施します。

1 本協定の名称

 鎌倉市、公益社団法人鎌倉市医師会及びTXP Medical株式会社との次世代救急医療体制の構築に向けた実証事業の実施に関する協定

2 締結日

 令和3年(2021年)7月5日(月曜日)

3 協定の目的

 本市において、誰もが自分らしく、安心して暮らすことのできる共生社会の実現を目的としたスマートシティの取組を本格化させており、身近テクノロジーの活用により市民の豊かな生活や、Well-Beingの向上を目指しています。このような背景から、市民の人命の保護と、安心安全な暮らしを支える次世代救急医療体制の構築を目指す本市のスマートシティ推進の資する取組として、地域医療を支える医師会を含む3者協定を締結し、実証実験の実施を目的とします。

4 連携協力事項

 鎌倉市消防本部の救急隊が、患者の救急搬送時にTXP Medical株式会社から提供を受けるシステムを活用し、各病院との迅速なマッチングを目指します。

5 取組概要

 1. 救急隊は、今まで救急搬送先決定のための患者情報を病院へ電話のみで説明していましたが、AI技術の活用により音声からデータ化した患者

 情報と、バイタルや患部の画像テータを病院へ送信することが可能となります。

 2. 病院側は、迅速に受け入れの可否を判断できるようになります。また、データは病院の電子カルテに反映することができます。

 3. 仮に、1報目で受け入れが確定しなかった場合、救急隊は、2報目以降も1報目に作成したデータを活用しそのまま送信することができます。



  記者発表資料はこちら(PDF:571KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:消防本部警防救急課救急救命担当

鎌倉市大船3-5-10

電話番号:0467-44-0977

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示