ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 日本遺産サミットin高岡の開催について

ここから本文です。

更新日:2018年9月19日

日本遺産サミットin高岡の開催について

 日本遺産の認定地域と国が一体となってその魅力をさらに戦略的・効果的に発信するために、高岡市で日本遺産サミットが開催されます。今年は67団体が集まり、日本遺産の「体験・体感」をテーマに、ワークショップや現物展示などの方法で、それぞれの物語をPRします。

1 日時 

 平成30年9月22日(土曜日)~23日(日曜日)

2 メイン会場

 高岡市生涯学習センター(ウイング・ウイング高岡)

3 主催

 文化庁、日本遺産連盟、高岡市、高岡市日本遺産推進協議会

 平成28年度に「『いざ、鎌倉』~歴史と文化が描くモザイク画のまちへ~」として認定された鎌倉も参加しますが、今回はワークショップとして、湘南工科大学・長澤可也研究室と協働で「VR永福寺」特別体験を実施します。

※サミット詳細はチラシ(PDF:1,796KB)のとおり

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:歴史まちづくり推進担当  

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-61-3849

メール:rekimachi@city.kamakura.kanagawa.jp