ホーム > 新型コロナウイルスワクチン接種特設サイト > 新型コロナウイルスワクチン接種を実施する医療機関の方々へ

ここから本文です。

更新日:2024年2月7日

新型コロナウイルスワクチン接種を実施する医療機関の方々へ

新型コロナウイルスワクチン接種を実施していただく医療機関等の方々へのご案内ページです*

接種を実施する医療機関等の方へのお知らせや参考資料等を掲載しています。
※これから実施を希望される医療機関については、医師会所属の場合は鎌倉市医師会へ、所属されていない医療機関については市にお問い合わせください。

 お知らせ

令和5年度の接種について

r5vaccine

 各種案内

接種動向について

ワクチン接種に当たっての注意事項

ワクチンの取り扱いについて

ワクチン接種実施医療機関の方々へ、
高齢者施設、在宅療養実施機関等で接種を実施される方々へ

ワクチン配送について

ワクチン配送(最終日)について

2月で配送終了となりますので、ご注意ください。なお、3月中にワクチンの不足が生じた場合には
鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種担当へ直接ご連絡ください。

最終配送日 令和6年(2024年)2月28日(水曜日) ※発注締切日は2月21日(水曜日)正午

発注依頼方法

1. 発注依頼書の送付
  • メール又はFAXで発注依頼書を送付してください。お電話での申し込みは出来ません。
  • 送付締め切り 金曜日正午(翌週金曜の発注依頼を金曜日正午までに送付してください) 
    ※金曜日が休日、祝日の場合は前営業日の正午を締め切りとさせていただきます。
     例)8月18日(金曜日)に配送を希望 →8月10日(木曜日)正午までに送付
     8月25日(金曜日)に配送を希望 →8月18日(金曜日)正午までに送付
2. 配送
  • 配送日 毎週金曜日(該当日が休日・祝日の場合、配送なし
    ※時間指定は出来ませんので、配送日の受け取りにご協力お願いいたします。
  • 2月で配送終了となります
    最終日 令和6年(2024年)2月28日(水曜日)※発注締切日は2月21日(水曜日)正午
    3月中にワクチンの不足が生じた場合には、市へ直接ご連絡ください。
3.配送するワクチンについて

配送するワクチンについて、国からのワクチン供給量及び市の在庫を鑑み、配送するワクチンについては、現時点では変更いたしません(今後国からの情報、供給量や市の在庫次第で変更の可能性あり)。

  • XBB対応1価ワクチン
4.送付先

日本通運株式会社 藤沢支店(※2月末まで)

発注依頼書送付後の数量の変更等及び配送に関する相談を希望する場合は、0466-23-4111(日本通運株式会社藤沢支店)まで直接お電話ください。この場合、FAX又はメールでは対応できません。

5.発注依頼書

予約システムについて

システム操作方法

VRSについて

登録・操作方法

お困りのときは

タブレットに関する問合わせ先(タブレット裏面に記載)

VRSヘルプデスク
電話番号:0120-063-200(午前9時~午後5時)

接種費用の請求について

請求の流れ

接種費用の請求には、V-SYSから作成した請求書が必要です。
(※初回のみ、「新型コロナワクチン接種に係る費用の請求及び受領に関する届」が必要となります。)

市民に接種した場合と市外在住の方に接種した場合と請求方法が異なります。詳しくは、厚生労働省からのお知らせ(手引き)(新型コロナワクチンの接種を行う医療機関へのお知らせ( 外部サイトへリンク ))をご確認ください。

個別接種関連業務委託に関するご質問は、市までお問合せください。

V-SYS(ブイシス)の登録・使用方法について

新型コロナワクチンの接種を行う医療機関へのお知らせ( 外部サイトへリンク )

お困りのときは

V-SYSサービスデスク
電話番号:0570-026-055(8時30分~19時 土日祝日除く平日のみ

新型コロナウイルスワクチン個別接種支援金について

案内チラシ

対象医療機関

市内の診療所(鎌倉市と委託契約を締結し、新型コロナウイルスワクチンの個別接種に協力する医療機関で、下記対象期間にワクチンの接種を行った診療所)

対象期間

第1回:令和5年5月1日~令和5年7月2日

第2回:令和5年7月3日~令和5年9月3日

第3回:令和5年9月4日~令和5年11月5日

第4回:令和5年11月6日~令和5年12月31日

第5回:令和6年1月1日~令和6年3月3日

注意:上記期間の月曜日~日曜日を1週とカウントします。(これまで県が実施していた1週のカウントと異なります。)

支給要件

週100回以上の接種を対象期間中に4週間以上行った場合(週100回以上の接種を行ったそれぞれの週のうち、少なくとも1日は、時間外、夜間または休日にかかる接種体制を用意すること)

「接種体制を用意」には、時間外、夜間または休日において、自身の診療所で接種体制を用意することの他に、自治体の集団接種会場等へ医療従事者を派遣した場合を含みます。(ただし、自治体の集団接種会場等での接種を自身の医療機関の接種回数に計上することはできません。)

【時間外、夜間のまたは休日の考え方】

時間外:当該医療機関の標榜する診療時間以外の時間

夜間:18時以降(医療機関の診療時間に関わらない)

休日:土日祝日(医療機関の診療日に関わらない)

なお、医療機関の診療日に関わず、1月2日及び3日並びに12月29日、30日及び31日についても休日として取り扱う。

基準額

2,000円×接種回数(週100回以上の接種をした週における接種回数)

他市に住民登録がある方の接種も接種回数に含めます。

提出書類

提出期限

第1回:令和5年8月3日(木曜日)迄 終了しました

第2回:令和5年9月28日(木曜日)迄 終了しました

第3回:令和5年12月7日(木曜日)迄 終了しました

第4回:令和6年2月1日(木曜日)迄 終了しました

第5回:令和6年3月15日(金曜日)迄

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種担当
0467-23-3000(内線2888)

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示