ホーム > 新型コロナウイルスワクチン接種特設サイト > 新型コロナウイルスワクチン接種について

ここから本文です。

更新日:2021年12月28日


新型コロナウイルスワクチン接種について

接種対象者

初回接種(1・2回目)対象者

初回接種日時点で、12歳以上の方が接種の対象です。
詳細は「初回接種について(1・2回目)」をご確認ください。

追加接種(3回目接種)対象者

追加接種日時点で、ワクチンの2回目の接種日から8か月を経過した、18歳以上の方が対象です。
詳細は、「追加接種(3回目接種)」をご確認ください。

※いずれの場合も、接種当日に市内に住民票がある方が接種の対象です。

新型コロナウイルスワクチンの種類

日本国内で薬事承認された新型コロナウイルスワクチンは、3種類あり、ファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社のワクチンがあります。
なお、追加接種(3回目接種)については、mRNAワクチンであるファイザー社製、武田/モデルナ社製のワクチンを使用します。(12月28日時点)

新型コロナウイルスワクチンの接種間隔

ファイザー社製のワクチンは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けてください。詳細は、「初回接種について(1・2回目)」をご確認ください。
※モデルナ/武田は4週間、アストラゼネカは27~83日後に2回目の接種が可能です。

追加接種(3回目接種)については、2回目の接種から8か月経過した18歳以上の方が接種することができます。

なお、新型コロナワクチンと他の予防接種は、同時に受けることができません。
新型コロナワクチンを接種する場合、他の予防接種とは接種間隔を2週間空ける必要がありますので、ご注意ください。
詳細については、「厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A( 外部サイトへリンク )」をご確認ください。

接種の同意について

新型コロナウイルスワクチンの接種は、しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

人権相談に関する窓口はこちら、法務省「人権相談( 外部サイトへリンク )」をご覧ください。

接種費用

無料で接種できます。

新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください!

新型コロナウイルスワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話が増えています。新型コロナウイルスワクチン接種に関して、金銭や個人情報を要求することはありませんのでご注意ください。

不安に思ったときや困った場合は、消費者ホットライン(0120-797-188)にご相談ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部 担当者名:新型コロナウイルスワクチン接種担当

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
0570-011-228

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示