ホーム > 新型コロナウイルスワクチン接種特設サイト

ここから本文です。

更新日:2021年6月22日

新型コロナウイルスワクチン接種特設サイト

第3回予約受付は6月17日(木)午前9時からウェブ予約・LINE予約・電話予約での受付を再開しました。

希望される方が接種できる量のワクチンが順次供給されます。すぐに予約できなかったから接種を受けられないということはありませんので、焦らずにご予約ください。

国は、生命、健康を損なうリスクの軽減や医療への負担の軽減、更には社会経済の安定につながることが期待されていることから広く国民へ予防接種を実施できるよう、令和3年前半までに全国民に提供できるワクチンの数量を確保することを目指しています。

首相官邸「新型コロナワクチンについて皆様に知ってほしいこと(PDF:5,885KB)」「What you need to know about COVID-19 vaccines(PDF:4,252KB)

厚労省「多言語でのワクチン情報(Vaccination/Multilingual)( 外部サイトへリンク )

新型コロナワクチン接種はこちらから

お知らせ

気温が高くなってきました

気温が高い日が続いていますので、こまめな水分補給や、日傘や帽子の着用、半袖などの涼しい服装で会場にお越しください。

 キャンセルが発生した場合の対応について

キャンセル等により発生した余剰ワクチンについて

ファイザー社製のワクチンは希釈してから6時間以内に使用しなければなりません。また、1バイアルから6回分採取するため、キャンセル等により、予約枠に空きが生じた場合は、余剰となったワクチンを無駄にしないため、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを踏まえ、以下に定めた優先順位をもとに使用いたします。

  1. 医療従事者
  2. 会場運営スタッフ(65歳以上)
  3. 市内に所在する高齢者施設(※)に従事する市内在住の方(65歳以上の方から順に実施)
  4. 会場運営スタッフ(65歳未満)

  (※)高齢者施設等の従事者につきましては、仮に施設内で新型コロナウイルス感染症が発生した後も、患者や濃厚接触者へのサービスを継続するとともに、クラスターを抑止する対応を行う必要があります。このため、高齢者の次の接種順位に位置付けられています。

(注)状況により優先順位によることが困難と判断された場合は、優先順位にかかわらず接種することとします。
(注)対象者の範囲については、今後変更となることがあります。

コロナワクチンナビから住所地外接種届の申請をした方へ

鎌倉市以外に住民票があり、鎌倉市での接種を希望される方のうち、コロナワクチンナビから住所地外接種届の申請をされた方について、お手数をおかけしますが、本市新型コロナウイルスワクチン接種担当へご連絡いただきますようお願いいたします。

現在、住所地外接種届のウェブ申請は受け付けておりません。申請方法はこちらへ「住民票がある市町村(住所地)以外での接種

鎌倉市に住民登録がある方で鎌倉市以外での接種を希望される方は、接種を希望される市町村へご申請ください。

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画

接種について

接種対象者

12歳以上で接種当日に、市内に住民票がある方が接種の対象です。当面の間、確保できるワクチンの量に限りがあり、その供給も順次行われるため、国が示す優先順位に応じて接種を進めていく予定です。

市内に住民登録がない方はこちら「住民票がある市町村(住所地)以外での接種

ご自身が接種可能かどうか、ご心配な方はお近くの薬局か日頃の診察の中でかかりつけ医にご確認ください。

接種対象者 接種券発送時期 予約受付開始時期 接種開始時期
医療従事者等 都道府県が実施主体となります
高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方) 発送しました 6/17(木)9:00~ 5/16(日)~
60歳~64歳の方 7/6(火)発送予定 クーポン券が届き次第 7月中旬
基礎疾患を有する方(59歳以下)

40歳~59歳:7/8(木)発送予定

16歳~39歳:7/12(月)から順次発送

7/18~7/25 7月下旬
高齢者施設等の従事者(59歳以下)
上記以外の方 未定 未定

(注)ワクチンの供給量により変更となる可能性があります。

接種回数

2回接種を受けていただく必要があります。

ファイザー社製のワクチンは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けてください。
例)5月1日(土曜日)に1回目の接種を受けた場合、3週間後の5月22日(土曜日)に2回目の接種を受けてください。

1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種費用

無料で接種できます。

◆新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください!

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話が増えています。新型コロナウイルスワクチン接種に関して、金銭や個人情報を要求することはありませんのでご注意ください。

不安に思ったときや困った場合は、消費者ホットライン(0120-797-188)にご相談ください。

クーポン券(接種券)の発送

高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)

65歳以上の方へクーポン券(接種券)を発送しました。

紛失等により再発行をご希望の方はこちらへ「クーポン券(接種券)の再発行

同封物

60歳~64歳の方

7月6日(火曜日)発送予定

16歳~59歳の方

40歳~59歳:7月8日(木曜日)発送予定

16歳~39歳:7月12日(月曜日)から順次発送予定

接種スケジュール

ワクチンの供給状況について

4月17日 1箱(975回分)
4月26日の週 1箱(975回分)
5月3日の週 6箱(5,850回分)
5月10日の週~5月17日の週 19箱(22,230回分)
5月24日の週~5月31日の週 21箱(24,570回分)
6月7日の週~6月14日の週 23箱(26,910回分)
6月21日の週~6月28日の週 23箱(26,910回分)

(注)5月3日の週までは1バイアル5回分、5月10日の週以降は1バイアル6回分で計算しています。

4月に供給されるワクチンは、要介護度や医療依存度が高く、重症化リスクの高い特別養護老人ホームに入所されている方への接種に使用しました。その他の高齢者施設等入所者への接種体制については、市医師会等と調整中ですので、決まり次第お知らせします。

高齢者の接種スケジュールについて

接種スケジュール

60歳~64歳の方

クーポン券が届き次第、接種予約受付

基礎疾患を有する方・高齢者施設等の従事者(16歳~59歳の方)

申請をした方について、7/18~7/25の間、先行して接種の予約受付

申請についてはこちらへ「60歳~64歳の方・基礎疾患がある方・高齢者施設等の従事者の優先接種について

16歳~59歳の方

決まり次第お知らせします。

接種の流れ

1.市からクーポン券(接種券)が届く

鎌倉市から住民登録のあるご住所へクーポン券(接種券)、予診票、接種に関する案内を同封した封筒をお送りします。

2回接種分のクーポン券(接種券)と予診票を同封しておりますので、無くさないよう大切に保管してください。

2.ご自身の接種可能な時期が来たら、接種日と接種場所を予約する

年齢などにより接種できる時期が異なります。

3.予約した日時、場所で接種を受ける

接種を受ける際は、クーポン券(接種券)、予診票、本人確認書類を必ずお持ちください。また、ワクチンは肩に近い部位に注射しますので、肩の出しやすい服装でお越しください。

予診票はあらかじめご記入ください。記入方法がわからない場合は鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(0570-011-228)へお問い合わせください。

4.接種を受けた後

接種を受けた後、15分以上は接種を受けた会場で待機してください。また、接種を受けた当日は、以下の点にご注意ください。

やさしいにほんごの資料(しりょう)

タクシー利用券について

接種会場が遠い方やバスなどの公共交通機関の利用が難しい方なども安心してワクチンを接種することができるよう、タクシー利用券を配布します。優先接種の対象となる高齢者へ4月23日を目途に発送するクーポン券(接種券)と一緒にお送りしています。

利用方法

  1. タクシー利用券の表面に10桁のクーポン券(接種券)番号を記入
  2. 接種日当日にタクシーを手配
  3. タクシー利用券とクーポン券(接種券)を乗務員に提示(タクシー利用券はそのまま提出)

(注)配車に時間を用意する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
(注)市内のタクシーの台数に限りがあります。徒歩や自家用車での来場が可能な方は、徒歩や自家用車でのご来場にご協力お願いいたします。

タクシー利用券利用可能事業者

  • 大船自動車(0120-46-2047)
  • 鎌倉江之島ハイヤー(0467-31-0101)
  • 鎌倉タクシー(0467-31-0101)
  • 京急葉山交通(046-877-1280)
  • グリンハイヤー(0467-31-0101)
  • 逗子葉山タクシー(0467-31-0101)
  • ロイヤル交通(0467-43-1245)
  • 大船中央交通(0467-46-5115)
  • 鎌倉スマイル(0467-40-5396)
  • 京急交通(0467-44-2214)
  • グリーンキャブ(045-866-7177)
  • 逗子菊池タクシー(0120-2117-75)
  • 富士タクシー(0120-199-369)

接種の同意について

新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

人権相談に関する窓口はこちら、法務省「人権相談( 外部サイトへリンク )」をご覧ください。

ワクチンについて

有効性について

今回承認されたファイザー社製のワクチンは2回の接種によって、95%の有効性で、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐ効果が認められています。なお、本ワクチンの接種で十分な免疫ができるのは、2回目の接種を受けてから7日程度経ってからとされています。

ワクチンを接種した後もマスク着用などの感染予防対策にご協力お願いします。

ワクチンの接種が受けられない方

以下の項目に当てはまる方は、ワクチンの接種ができません。当てはまる方は、かかりつけ医にワクチンを接種を受けて良いかご相談ください。

  • 明らかに発熱をしている方(※1)
  • 重い急性疾患にかかっている方
  • ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症(※2)の既往歴のある方
  • 上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方

(※1) 明らかな発熱とは、通常37.5℃以上を指します。ただし、37.5℃を下回る場合も平常の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。

(※2) アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状・喘鳴・呼吸困難・頻脈・血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状。

ワクチン接種にあたって注意が必要な方

下記にあてはまる方は本ワクチンの接種について、注意が必要です。該当すると思われる場合は、必ず接種前の診察時に医師へ伝えてください。

  • 抗凝固療法を受けている方、血小板減少症または凝固障害のある方
  • 過去に免疫不全の診断を受けた方、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方
  • 心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方
  • 過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた方
  • 過去にけいれんを起こしたことがある方
  • 本ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方
  • 腎機能障害のある方
  • 肝機能障害のある方

妊婦また妊娠している可能性がある方、授乳されている方は、必ず接種前の診察時に医師へ伝えてください。

高齢の方は、ご自身の健康状態について接種前の診察時に医師へ伝えてください。

副反応について

ワクチン接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすため、注射した部位の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。また、これらの症状は1回目の接種より2回目の接種時に高い頻度で認められ、高齢者より若い方に高い頻度で認められています。

ワクチン接種後、5分~30分以内に皮膚のかゆみ、じんま疹、視覚の異常、意識混濁等の症状が現れた場合はアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)の疑いがあります。このような症状が現れた場合には、接種会場で必要な対応を行います。

厚労省「新型コロナワクチンQ&A 新型コロナワクチンの安全性と副反応( 外部サイトへリンク )

健康被害救済制度について

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。

救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

厚生労働省「予防接種健康被害救済制度( 外部サイトへリンク )

新型コロナウイルスワクチン接種臨時号

HTML版はこちらへ「広報かまくら 新型コロナウイルスワクチン接種臨時号

新型コロナウイルスワクチン接種に関する問い合わせ

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

市で実施する、新型コロナウイルスワクチン接種に関する問い合わせ

電話番号

0570-011-228(ナビダイヤル)
受付時間 9:00~17:00(土日・祝日も対応)

問い合わせ内容の該当番号を押してください。

  1. 新規の予約
  2. 変更・取消
  3. 再発行
  4. ワクチン全般について

(注)電話が繋がった後に自動音声で通話料金の案内が流れますが、オペレーターが電話口に出るまで通話料金はかかりません。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

新型コロナウイルスワクチンに関する問い合わせ

電話番号 0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間

9:00~21:00(土日・祝日も対応)

神奈川県新型コロナワクチン副反応等相談コールセンター

接種後に断続的に生じた副反応に係る相談等、医学的知見が必要となる専門的な問い合わせ

電話番号 045-285-0719
受付時間

24時間対応

耳の不自由な方は、次の様式(ワード:51KB)に必要事項を入力いただきFAX(045-900-0356)よりご相談ください。

(注)医療機関等の紹介は行っていないため、診察を希望される場合は、かかりつけ医や接種した医療機関にご相談ください。

備考

市民の皆さんへのメッセージ

 新型コロナウイルスワクチン接種に関する市長メッセージ(令和3年6月14日)

【お詫び】新型コロナウイルスワクチン接種の予約について

【市政情報番組】新型コロナウイルスワクチン接種

2021年6月16日~6月30日放送

2021年5月1日~5月15日放送

2021年3月16日~3月31日放送

(注)発熱等診療予約センターは令和3年3月31日をもって受付終了しました。発熱等の症状がある場合は、かかりつけ医または新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル(0570-056774)へご相談ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部 担当者名:新型コロナウイルスワクチン接種担当

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
0570-011-228

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示