ホーム > 新型コロナウイルスワクチン接種特設サイト > 住民票がある市町村(住所地)以外での接種

ここから本文です。

更新日:2023年9月19日

住民票がある市町村(住所地)以外での接種

住民票がある市町村(住所地)以外での接種を希望する場合

新型コロナウイルスワクチン接種は原則、住民票がある市町村で受けることとなっています。
ただし、やむを得ない事情がある場合は、接種を受ける医療機関等が所在する市町村に事前に申請いただくことで、住所地以外でもワクチン接種を受けていただくことができます。

鎌倉市に住民票がある方が鎌倉市外で接種を希望する場合 接種を受ける医療機関等が所在する市町村に申請
鎌倉市外に住民票がある方が鎌倉市で接種を希望する場合

鎌倉市に申請(申請方法

接種を受ける市町村へ届け出が必要な方

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • その他市町村長がやむを得ない事情があると認める方

 接種を受ける市町村に届け出が不要な方

  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
    (※ただし、市予約システムで予約が可能な市内医療機関の場合、届け出が必要となります)
  • 災害による被害にあった方
  • 勾留又は留置されている方、受刑者
  • 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である方

東日本大震災により避難されている方は住民票のある避難元市町村から「接種券」と「住所地外接種届出済証」が送付されます(避難の届出をしている方に限ります)。福島県からのお知らせ「避難されている皆さまの避難先自治体でのワクチン接種について 」(PDF:792KB)

 申請方法

必要書類

鎌倉市に住民票がない方が鎌倉市内で接種を受けられる場合は、以下の書類の提出を行っていただく必要があります。

  • 住所地外接種届
  • 住民票登録地から届いた接種券の写し
  • 接種履歴がわかるもの(接種済証、接種記録証、接種証明書の写しなど)

住所地外接種届を受理した後、記載内容を確認したうえで「住所地外接種届出済証」を交付するため、1週間から10日程度かかります。予めご了承ください。

【申請書(Word版)】住所地外接種届(ワード:20KB)
【申請書(PDF版)】住所地外接種届(PDF:336KB)

電子申請

電子申請(住所地外接種届出(新型コロナウイルスワクチン接種)(R5.4.20~)( 外部サイトへリンク )

郵送申請

送付先

〒248-8686
神奈川県鎌倉市御成町18番10号
鎌倉市健康福祉部新型コロナウイルスワクチン接種担当

注意事項

  • 接種を希望される回数の接種券がお手元にない場合は、住民票所在地の市町村にお問い合わせしていただき、接種券を取り寄せてください。
  • 追加接種(3・4・5・6・7回目)は、前回接種日から3カ月以上経過している場合に住所地外接種届出済証を発行しますので、規定の接種間隔を過ぎる1週間前以降を目途にご提出をお願いします。

接種予約について

お手元に届いた住所地外接種届出済証に記載された「クーポン券(接種券)番号」が市の予約システムで予約する際に必要な番号です。記載された番号で予約の手続きをしてください。予約方法は、接種予約についてをご確認ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部 担当者名:新型コロナウイルスワクチン接種担当

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
0120-238-771

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示