ホーム > 新型コロナウイルスワクチン接種特設サイト > 小児接種について(5歳から11歳の接種について)

ここから本文です。

更新日:2022年6月7日

小児接種について(5歳から11歳の接種について)

はじめに

国内における小児(5~11歳)の新型コロナウイルス感染症は、中等症や重症例の割合は少ないものの、オミクロン株の流行に伴い新規感染者が増加する中で、重症に至る症例数が増加傾向にあること、感染者全体に占める小児の割合が増えていることが報告されています。

今後、様々な変異株が流行することも想定されること、現時点において、特に重症化リスクの高い基礎疾患を有する5~11歳の小児に対して接種の機会を提供することが望ましいと考えられることから、小児を対象にワクチン接種をすすめることとなりました。

このページや厚生労働省が発表している最新の知見をもとに、お子様とワクチンの接種をご判断ください。

なお、接種の有無で、他の方に対して差別的な扱いがないようお願いいたします。

鎌倉市「小児用新型コロナワクチンのお知らせ(PDF:1,498KB)

厚生労働省「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)

新型コロナワクチンの小児接種は義務ではありません

12歳以上の方の新型コロナウイルスワクチン接種は、国民の皆様にも接種に御協力をいただきたいという趣旨で、予防接種法第9条の規定である「努力義務」が適用されています。

しかし、現在主に流行しているオミクロン株は、小児の感染者の重症化の動向が確定的ではないこと、ワクチンの効果に関するエビデンスが十分でないということから、小児接種については努力義務の規定は適用されていません。

厚生労働省新型コロナワクチンQ&A

Q.なぜ、小児(5~11歳)の接種が必要なのですか。(外部サイトへリンク)

Q.なぜ小児(5~11歳)の接種は「努力義務」が適用されていないのですか。(外部サイトへリンク)

 

 


 

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市民健康課 担当者名:新型コロナウイルスワクチン接種担当

電話番号:0467-23-3000

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
0120-238-771

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示