ホーム > 建築紛争相談

ここから本文です。

更新日:2014年1月9日

建築紛争相談

建築等(戸建・マンション等)に係る紛争の予防及び調整のため、専門の相談員による「相談・あっせん」を行っています。

近隣での建築物の建築により不利益(日照・プライバシー等)をもたらされると予想される場合で、建築主等に折衝したが、要望に応じてもらえない時に、第三者である「鎌倉市建築等紛争相談員」に相談できる制度です。 

予 約 方 法

(1)電話で予約できます。
電話23-3000内線2660(市民相談課)
(2)市民相談課の窓口で予約できます。
市役所1階3番窓口

相 談 日

相談日は、毎月、1日発行の「広報かまくら」に掲載しています。 

相 談 事 例 

【事例1】

隣地に建設予定の設計図を見たら、自宅の居間と隣家の居間の窓が近接していることがわかりました。
施主に、設計変更又は目隠し設置のお願いをしましたが、建築基準法上では問題がないからとの理由で、門前払いでした。

【事例2】

南側隣地に3階建ての建築が計画され、自宅の居間の日照時間が少なくなることがわかりました。
施主に設計変更をお願いしましたが、建築基準法上では問題が無いとの理由から断られました。

【事例3】

隣地の斜面に造成が計画されておりますが、工事中の騒音・振動による影響が心配されます。
施主に施工計画の説明を要望しましたが、許可を得ているので、すぐに工事を始めるとのことでした。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部市民相談課市民相談担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3864