ホーム > 市政情報 > 統計 > 統計調査に関するお知らせ・調査員などの募集 > 令和2年(2020年)国勢調査員を募集しています

ここから本文です。

更新日:2020年6月29日

 令和2年(2020年)国勢調査員を募集しています

令和2年10月1日を基準日として、国勢調査が実施されます。

鎌倉市では、調査に従事していただける調査員を募集しています。

国勢調査について

国勢調査は、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とし、5年ごとに実施される国の最も重要な統計調査です。
調査の結果から得られる人口は、国の人口の基本となり、選挙区の区割りや地方交付税の算定基準など様々に用いられます。
また、社会福祉や雇用、環境整備、災害対策などをはじめとして、あらゆる施策の基本データとして国や地方公共団体に利用されるほか、民間企業等においても幅広く活用されています。

鎌倉市では、市内に住むすべての人と世帯(約17万人、約7万5,000世帯)を対象に、調査員約800人での調査を予定しています。

 

調査員のしごと

国勢調査では、市内を約1,400の区域(調査区)に区分しており、1つの調査区は、およそ40~70世帯です。

ご担当いただく調査区はおおむね2~3調査区です。

調査員は、まず、市が行う事務打ち合わせ会(研修会)に参加し、調査関係書類を受領します。

調査期間が始まったら、担当する調査区を巡回し、概略地図と世帯一覧を作成します。

作成した地図を元に、すべての世帯を訪問し、インターホン越しに簡単な聞き取りを行った上で調査票をポスト投函します(新型コロナウイルス感染症に配慮した非接触型の調査方法にて実施)。

調査票は概ね7~8割がインターネットまたは国へ郵送で提出されるため、残りについてのみ調査員が回収をしていただくこととなります。回収した調査票は、地図、世帯一覧とともに市役所へ提出します。

 

調査期間中は非常勤の国家公務員という身分となり、調査活動中に知り得た秘密の保持、調査票の厳重な管理などが求められます。

 

応募要件

  • 20歳以上で健康な方(学生も可)、責任をもって調査事務を遂行できる方
  • 調査で知り得た秘密を守れる方(退任後も同様)
  • 警察、選挙に直接関係のない方
  • 暴力団員その他の反社会的勢力に該当しない方

主な活動期間

  • 令和2年9月~10月 

仕事の内容

  • 市が開催する調査員事務打ち合わせ会(研修会)に出席(8月中旬~下旬の指定の日時) 半日程度
  • 担当調査区域の確認(9月上旬)
  • 担当調査区域内の全世帯へ調査票の配布(9月中旬)
  • インターネット回答、郵送回答以外の世帯の調査票の回収、および調査票提出勧奨リーフレットの配布(10月上旬)
  • 未提出世帯への督促状のポスト投函(10月中旬)
  • 回収した調査票など調査関係書類の点検・整理(10月中旬~下旬)
  • 調査票など調査関係書類の提出(10月中旬~下旬)

報酬 (予定)

受け持ち2調査区につき7万円程度。

3調査区につき10万円程度。

※1調査区は概ね40~70世帯

申込方法

 

以下の申込書に必要事項を記入の上、郵送、FAXまたはメールにてお申込みください。
受付時の面接は実施しておりませんので、ご不明な点は下記 総務課統計担当へお問い合わせください。
調査希望地域がある場合は、申込書の「調査希望地域」欄にご記入ください。
※できる限り希望に沿うように調整しますが、全て希望の通りの調査地域になるとは限りません

 

こちらもご参照ください → 国勢調査員募集チラシ(PDF:232KB)

 

【提出先】

〒248-8686 鎌倉市御成町18-10
鎌倉市役所総務課統計担当
電話番号:0467-23-3000(内線2244、2246)
FAX番号:0467-23-8700
メールtoukei@city.kamakura.kanagawa.jp

 

sensasu

 

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課統計担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎地下

電話番号:0467-23-3000

内線:2244

ファクス番号:0467-23-8700

メール:toukei@city.kamakura.kanagawa.jp