ホーム > 市政情報 > 行財政改革 > コンプライアンス推進の取組み

ここから本文です。

更新日:2018年6月6日

コンプライアンス推進の取組み

 市では、不適切な事務処理や不祥事など、市民の市政への信頼を損ねる事態が連続して起こりました。信頼を築くには長い時間とたゆまぬ努力が必要になりますが、その信頼は一瞬で失われます。失われた信頼を回復するためには、全ての職員が公務員としての初心に立ち返り、一つひとつ着実に市民に寄り添った事業を積み重ねていくほかなく、そのためには職員一人ひとりが、担っている職務に真摯に向き合う意識改革が不可欠となります。
 市では、市民の皆さまからの信頼回復を目指し、より良い鎌倉を築いていく上での土台となるものがコンプライアンスであると考え、コンプライアンスの推進を最重要課題と位置づけ様々な取組みを進めています。
 この取組みはまだ道半ばですが、引き続き、市長を先頭に、全ての職員が一丸となってコンプライアンスを推進することにより、市民の皆さまの信頼を回復し、市民や広く社会の要請に応えていくことができる組織づくりを進めていきます。

1 組織的なコンプライアンス確保のための仕組みづくり

2 個々の職員の意識改革 ~ 人づくり

3 不正の芽を摘みとる環境づくり

4 コンプライアンスの実効性確保のための仕組みづくり

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:行政経営部コンプライアンス課コンプライアンス担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

内線:2394

メール:compliance@city.kamakura.kanagawa.jp