ホーム > 地域福祉

ここから本文です。

更新日:2017年11月30日

地域福祉

(福祉総務担当)

鎌倉市の地域福祉

〇地域福祉とは
地域福祉とは、高齢者福祉や障害者福祉、児童福祉などの法制度による福祉サービスを利用する以外に、地域の人と人とのつながりを大切にして、お互いに助けあう仕組みを作っていくことです。

〇地域福祉の推進
少子高齢化の進展が著しい鎌倉市で、健康福祉の増進を図り、誰もが住みなれた地域での支え合いにより、安心して豊かな生活を送っていくことは、市民一人ひとりの願いです。
市の事業サービスは、比較的広範な市民を対象としたサービスメニューを提供しています。一方、市民の抱える課題が多様化、複雑化してきている中で、市の行う事業サービスだけでは市民のニーズに十分対応できなくなってきており、インフォーマルなサービスなど、地域でのきめ細やかな対応が必要となってきています。
こうした中、市の行う事業サービスと地域住民が主体となって行う取り組みが相互に補完し合う「地域福祉の推進」によって、さまざまな生活課題の解決が期待されます。

地域福祉相談室

〇地域福祉相談室の概要
地域福祉相談室は、高齢者に限らず、障害や子育て、生活に関することなどを気軽に相談できる総合的な福祉の窓口です。相談員がお話をうかがい、簡単な助言や相談内容に合ったサービス、専門の相談窓口などを紹介します。
また、地域で行われる福祉活動の相談に応じます。「地域でどのような福祉活動が行われているのか知りたい」「これからボランティアを始めたい」という方もご利用ください。相談は無料です。

〇地域福祉相談室きしろ
・対象区域…山ノ内、台(一丁目を除く)、小袋谷、大船(一~六丁目を除く)、高野
・開所時間…月曜日~土曜日の午前9時~午後5時30分(年末年始を除く)
・所在地…台5-2-8第3マルモビル102号(地域包括支援センターきしろに併設)
・電話番号…42-7501

地域福祉相談室きしろのご案内(PDF:139KB)

地域福祉相談室外観相談室の様子

高齢者くらし・あんしんガイド

高齢者くらし・あんしんガイドは市内の行政地区ごとの地域資源情報提供冊子です。
「介護護保険の制度について」のページからダウンロードできます。

地域福祉計画

鎌倉市の地域福祉を推進するための計画「かまくらささえあい福祉プラン」ができました

鎌倉市と鎌倉市社会福祉協議会(以下、「市社協」という)では、市社協の第4次地域福祉活動計画の策定に合わせて、市と市社協が一体となって地域住民の活動を支援する姿勢を明確に示すため、市の地域福祉計画の要素を盛り込んだ一体的な計画を策定しました。

この計画に基づき、地域福祉の主役である地域住民の方々の活動を市社協とともに支援していきます。

かまくらささえあい福祉プラン(平成27年度から平成29年度)

表紙~目次(PDF:2,176KB)

第1章 計画の策定にあたって(PDF:4,246KB)

第2章 平成25年度の実績・評価~第3章 計画の考え方(PDF:7,612KB)

第4章 施策の推進~第5章 計画の推進(PDF:8,969KB)

第6章 資料編(PDF:6,299KB)

 

これまでの地域福祉のための計画

 

鎌倉市社会福祉協議会の地域福祉

地域福祉の推進(外部サイトへリンク)

地域福祉活動計画(外部サイトへリンク)

 

 

トップへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部福祉総務課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

内線:2561

ファクス番号:0467-23-7505