ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 鎌倉市福祉センター

ここから本文です。

更新日:2016年4月18日

鎌倉市福祉センター

(福祉総務担当・鎌倉市社会福祉協議会)

 

福祉センター

 各種の介護サービスを提供し、各種福祉団体・ボランティア( 外部サイトへリンク )等を支援する、地域福祉活動の拠点となる施設です。

 2階の身障者用トイレが「オストメイト対応トイレ」になりました! → 詳しくはここをクリック

施設の概要

 

所在地  鎌倉市御成町20番21号
敷地面積  3,475.64平方メートル
建築面積   1,383.94平方メートル
延床面積  3,016.61平方メートル
構造  鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造) 地上3階・地下1階

 

 視覚障害者向けアクセス

JR鎌倉駅西口から(徒歩約10分)

  • 西口改札を出て誘導ブロックに沿って右に進みます。
  • 誘導ブロックの切れ目から左へ回り込むように50歩(おおよそ30メートル)ほど進むと段差があります。
  • 段差を降りて15歩ほど進むと再度段差があります。その段差を越えて160歩(おおよそ90メートル)ほど進むと音響式信号のあるスクランブル交差点に出ます。
  • 正面を12時として10時の方向に50歩(おおよそ30メートル)ほど進むと横断歩道が終わり、誘導ブロックに沿って左に進みます。
  • 誘導ブロックが途切れたら横断歩道があります。8歩ほどで渡り145歩ほど直進すると横断歩道があります。横断歩道を渡らずに右へ直角に曲がり158歩ほど直進します。
  • 右手に福祉センターへの誘導ブロックがあるので、ブロックに沿って14歩ほど進むと自動ドアがありますので、そこが玄関です。

事業の概要 

老人デイサービス事業

在宅でからだの虚弱なお年寄りに、健康チェック・入浴・食事・日常動作訓練・生活指導などを行うことにより、日常生活を助け、社会的な孤立感をなくし、心身機能の維持向上を図るとともに、家族の方の身体的・精神的な負担の軽減を図ります。

 (お問い合わせ : ケアセンターやまざくら TEL23-5140) 

療育システム推進事業

療育に関する総合的な相談窓口として、ノーマライゼーションを基本とした社会環境の実現を目指すとともに、心身機能の発達についての心配等、療育に関する相談をお受けし、その軽減のために生活周期に沿った指導・訓練・援助を行います。

 (お問い合わせ : 発達支援室 TEL23-5130) 

地域福祉活動推進事業(社会福祉協議会ホームページへ)( 外部サイトへリンク )

地域福祉活動を推進するため、福祉団体やボランティア活動を支援するための機能を備えるとともに、鎌倉市社会福祉協議会の事務所を設置し、ボランティアの登録・育成、心配事の相談等各種相談、福祉講座、ホームヘルパーを派遣する在宅福祉訪問サービス事業などの充実を図ります。

 (お問い合わせ : 鎌倉市社会福祉協議会 TEL23-1075) 

子育て支援センター事業

子育て家庭が抱える母親などの育児不安などの相談に、子育てアドバイザーが応じます。また子育て情報の提供や、子育てサークルの育成支援を行っています。

子育て広場 : 月曜日~金曜日 午前10時~午後3時

親子で自由に過ごせるフリースペースで、仲間との出会いの場。

各地域の「子ども会館」などを利用した巡回の子育て広場もあります。

 なお、大船地区にも、大船子育て支援センターが開所しました(レイウェル鎌倉2階)。 

※ 子育て支援センターの詳細については→子育て支援のページへ

 (お問い合わせ : 鎌倉子育て支援センター TEL23-0606)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部福祉総務課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000