ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 就学支援・手続き > 就学援助基金へ寄附のお願い

ここから本文です。

更新日:2017年10月2日

就学援助基金へ寄附のお願い

鎌倉市就学援助基金への寄付をお願いしています。

鎌倉市では、高等学校等に在学している子どものいる家庭で、経済的な理由により就学にお困りの方を対象とした就学援助事業を行っています。

援助を必要とする高校生へ、安定的に支援が行えるよう、皆さまからのご寄附をお願いします。

皆さまからいただいた寄附金は、「鎌倉市就学援助基金」に積み立てて、今後の就学援助金事業の原資として活用させていただきます。

就学援助金事業

高等学校等に在学している子どものいる家庭で、経済的な理由により、就学にお困りの方に対し、学用品、教科書代として30,000円を就学援助金として支給しています(平成28年度実績  458人)。

事業の詳細は、「高校生を対象とした就学援助金について」をご覧ください。 

ふるさと納税制度による寄附

ふるさと納税制度を利用し、「鎌倉市就学援助基金」に寄附していただくことができます。

本市のふるさと寄附金では、寄附金の使い道を指定する項目がありますので、この項目の「就学援助基金」をお選びください。

ご協力いただける方は、ふるさと寄附金推進課(0467-61-3845)までお問い合わせ下さい。

制度の概要については、鎌倉市ふるさと寄附金のページをご覧ください。

その他の方法による寄附

教育委員会学務課学務担当へ直接お問い合わせください。

「納付書領収書」をお送りいたしますので、お手元に届きましたら鎌倉市役所または各支所ほか金融機関等窓口(※)でお納めください。

 ※ 金融機関等窓口

 横浜銀行、スルガ銀行、三菱東京UFJ銀行、湘南信用金庫、東日本銀行、りそな銀行、

 みずほ銀行、さがみ農業協同組合、静岡銀行、三井住友銀行、中央労働金庫、

 かながわ信用金庫 の各本店、支店 

税法上の控除等

個人の方は、確定申告により所得税及び住民税の寄附金控除の対象となります。確定申告をされない方も、「ふるさと納税制度」寄附金控除の対象となります。

寄附金に係る住民税の控除について

寄附金に係る住民税の控除手続きについて詳しくお知りになりたい方は、市民税課のホームページまたは市民税課にお問い合わせください。

市民税課 電話:0467-61-3921(直通)、Eメール:kamatax@city.kamakura.kanagawa.jp

確定申告について

確定申告の方法等については、国税庁のホームページ( 外部サイトへリンク )をご覧ください。

 

お問い合わせ

所属課室:教育部学務課学務担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-61-3796

メール:gakumu@city.kamakura.kanagawa.jp