ホーム > 3R推進事業奨励金交付制度

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

3R推進事業奨励金交付制度

3R推進事業奨励金交付制度とは

3R推進事業奨励金交付制度は、自治・町内会が自主的に行う「ごみの発生抑制、減量化及び資源化事業」に対して、奨励金を交付するものです。ごみの発生抑制それ自体に着目したもので、循環型社会形成推進基本法の精神に沿った制度です。

(注)3Rとは、循環型社会を形成するために必要な「発生抑制(リデュース)」、「再使用(リユース)」、「再生利用(リサイクル)」の取組みを、頭文字の「R」を使い、総称したものです。

交付対象団体

ごみの発生抑制、減量化及び資源化の推進事業を定期的に行う自治・町内会です。
(注)子供会などの団体は対象外です。

対象事業

ごみの発生抑制、減量化及び資源化を推進する1.~5.の事業が対象になり、1年度中に2回以上実施していただいてから交付の対象になります。(交付対象の上限は4回まで)

1.ごみの発生抑制、減量化及び資源化に係る勉強会、説明会
2.ごみの発生抑制、減量化及び資源化に係るイベント
3.定期的なクリーンステーションでの分別の啓発、指導
4.生ごみ処理機の普及の促進
5.その他ごみの発生抑制、減量化及び資源化を推進する事業
(注)地域での清掃活動及び市が主催する事業(説明会、各イベントなど)への参加は対象になりません。

手続

1.登録申込書の提出
登録申込書を提出してください。
市が適当と認めた団体に、登録決定通知書を送付します。
団体の登録は、廃止届を提出しない限り次年度以降も有効です。
登録後に代表者が変更した場合の届出は必要ありません。
2.事業計画書の提出
奨励金の交付を受けようとする年度の5月15日までに事業計画書を提出してください。
事業計画書の事業内容に変更があった場合は、変更届を提出してください。なお、実施時期のみの変更については、変更届は必要ありません。 
3.実績報告書の提出
計画書に記載した事業を実施し、計画事業終了後、実績報告書を提出してください。(提出期限は事業実施年度の3月31日まで)

交付額と交付方法

交付額は事業実施年度の4月1日現在の自治会、町内会の世帯数を基準とした世帯割と事業の実施回数割の合計です。(→詳細)
・実施回数割は、実施回数に応じて決定します。ただし、最低2回実施することとし、上限は4回です。
・実績報告書確認後、登録団体が指定する銀行口座に振り込みます。

資料・様式

・鎌倉市3R推進事業奨励金交付要綱(PDF:148KB)
・事業マニュアル(PDF:188KB)
・登録申込書(ワード:29KB)
・計画書(ワード:57KB)
・計画書(記入例)(PDF:193KB)
・実績報告書(ワード:63KB)
・委任状(ワード:25KB) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp