ホーム > くらし・環境 > 環境政策 > エネルギー・地球温暖化対策

ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

エネルギー・地球温暖化対策

私たち人間は、便利で豊かな生活を求め、石油や石炭などの化石燃料を大量に燃やして使うことにより大量の二酸化炭素や温室効果ガスを出すようになり、近年、地表の温度が上昇し、地球温暖化が進んでいます。
このまま地球温暖化が進むと、人の健康や農作物への深刻な影響を及ぼす可能性があります。

また、平成23年3月の東日本大震災以降、一層の節電・省エネに加え、地産地消を前提とした創エネルギーや、防災対策を考慮した蓄エネルギーなど、エネルギー自立への取り組みが求められています。

地球上のあらゆる人々が、良好な環境の中で生活することができる社会を創り上げ、将来世代に引き継いでいくために取り組みましょう。

計画など

こちらの「環境計画」のページをご覧ください。

通年事業

平成28年度の取組及び予定

 

各年度の取組

平成27年度の取組

平成26年度の取組

平成25年度の取組紹介

平成24年度の取組紹介

平成23年度の取組紹介

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境部環境政策課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3421