ここから本文です。

更新日:2010年7月5日

28 段葛

 

dankazura

 

見 る 場 所

若宮大路二の鳥居から鶴岡八幡宮前


 1180年、源頼朝は、それまで海の近くにあった鶴岡八幡宮を鎌倉の谷の中央に移し、社殿から海まで一直線にのびる参道をつくりました。これが若宮大路で、鎌倉の都市計画の第一歩といわれています。
 段葛は、頼朝が、妻政子の安産を祈願して築かせたものです。現在の姿は、その後の改修などによって大正時代におおむねできたもので、今もなお、まちの骨格をなし、シンボルゾーンとなっています。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp