ここから本文です。

更新日:2010年7月5日

30 和賀江嶋

 

wakaezima

 

見 る 場 所

材木座海岸西端


 わが国に現存する最古の築港遺跡です。鎌倉の海岸が遠浅で風波高く、着船が流されるなどの被害が多かったため、往阿弥陀仏という僧侶が幕府に築島を願い出ると、執権北条泰時はすぐに許可を与え、やがて石積みの築堤和賀江嶋が完成しました。
 干潮時に姿を見せる和賀江嶋に立ち、宋船・和船が行き交ったという往時の海に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp