ここから本文です。

更新日:2010年7月5日

37 明王院

 

myououin

 

見 る 場 所

明王院門前、及び境内(十二所32)


 鎌倉幕府の4代将軍・藤原頼経が、鬼門よけとして五大明王をまつる寺として建てました。
 黒い木を組んだ冠木門(かぶきもん)をくぐり、生け垣や庭木の間を進むと、茅葺きの本堂が見えます。ひっそりとたたずむ茅葺きの本堂と、境内の木々や絶えることのない草花、そして周囲の山々が調和し、趣きのある景観を見せます。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp