ここから本文です。

更新日:2010年7月5日

40 鶴岡八幡宮

 

tsuruokahachimangu

 

見 る 場 所

鶴岡八幡宮前及び境内(雪ノ下2-1-31)


 治承4年(1180年)源頼朝は、まず海の近くにあった鶴岡八幡宮を鎌倉の谷の中央に移し、その後の都市計画の中心としました。以来、八幡宮はまちのシンボルであり、鎌倉のイメージそのものといえます。
 若宮大路などから仰ぎ見る、緑に溶け込んだ社殿の風景は、鎌倉を代表する景観といえます。また、広い境内には、本殿をはじめ、舞殿、若宮、源平池、大銀杏、四季折々の伝統行事など、多くの魅力があります。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp