ここから本文です。

更新日:2010年7月5日

12 谷戸

 

yato

 

見 る 場 所

市内各所で見ることが出来ます。
(写真は北鎌倉の様子)


 三方を山に囲まれた鎌倉では、山に幾筋も切り込んだような谷が多くなり、谷戸と呼ばれています。中世には、寺社や武家屋敷が多くつくられ、現在は谷戸の奥まで民家が建ち並んでいます。
 山の緑に抱かれるように家々が建つ様子は、鎌倉の特徴的な景観のひとつです。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp