ホーム > 産業・まちづくり > 建築物 > 神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例

ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例

概要

神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例について(外部サイトへリンク)

提出書類について

条例の対象施設については、建築確認の申請をする日の30日前までに事前協議書の提出をしてください。

また、事前協議結果に係らず、事前協議に係る工事を完了したときは、工事完了の届出をしてください(完了検査がありますので、検査日の予約をしてください)。

事前協議提出書類(正副2部)

1.指定施設新築等(変更)事前協議書 第9号様式(ワード:43KB)
2.委任状 様式任意
3.適合状況項目書類

第5号様式(公共交通機関の施設以外の公共的施設(動物園等を除く))

第5号様式の2(公共交通機関の施設以外の公共的施設(動物園等))

4.図面類

適合状況項目表の内容の寸法や「適否」が分かる以下の図面を添付してください。

1.案内図、計画概要

◯付近見取り図

◯用途地域、構造、階数、敷地面積、建築面積、延べ面積、各階面積、最高高さ等の計画概要

2.配置図

◯縮尺、方位、敷地の境界線、土地の高低(レベル、勾配等)

◯敷地内における建物の位置、通路、出入口の位置・幅員

◯駐車場、傾斜路その他の主要部分の位置及び寸法

◯敷地に接する道の位置・幅員

3.各階平面図

◯縮尺、方位、間取り、各室の用途、床の高低

◯廊下、出入口の有効幅員(利用者が利用するもの全て)

◯EV、階段の寸法

◯視覚障害者誘導用ブロック、手すり

4.立面図

5.断面図

6.EVの仕様のわかるもの

*1公共交通機関の施設用は第5号の2様式を県のホームページ(外部サイトへリンク)からダウンロード

完了届書類(1部)

1.指定施設工事完了届 第10号様式(ワード:34KB)
2.整備個所の写真 適合状況項目表に示される1から16の整備項目のうち、整備対象項目1つにつき1枚以上程度(有効幅員や高低差が分かるもの等)

*2適合施設で適合証交付を希望する場合は、適合証交付請求書を1部提出(公共的施設用の様式はこちら(ワード:39KB))

その他書式

お問い合わせ

所属課室:都市調整部建築指導課  担当者名:建築審査担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3644

ファクス番号:0467-23-6939

メール:kensi@city.kamakura.kanagawa.jp