ここから本文です。

更新日:2018年10月12日

架空投資話にご注意下さい

鎌倉市では、現在、JRの大船駅から南西へ約2キロ、湘南モノレール「湘南深沢駅」に隣接する市有地(旧国鉄清算事業団用地約8.1ヘクタール)や東日本旅客鉄道(株)鎌倉総合車両センター(旧大船工場)跡地(以下「JR大船工場跡地」、JR東日本所有地約13.3ヘクタール)を含む周辺地域約32.6ヘクタール(以下「面整備ゾーン(PDF:244KB)」)でのまちづくりを進めています。

面整備ゾーン内に位置するJR大船工場跡地の土壌汚染土壌汚染対策については、市とJRで協議、検討を行い、完全浄化することで、現在、JRによる工事が進められています。

このJR大船工場跡地について、平成22年頃、「既にJRから工場の解体作業や土壌汚染処理を受注したとか、JRや市から土地を買う契約が成立した。あるいは、土壌汚染処理を受注する予定であるとか、JRや市との土地の売買契約が成立する予定である」かのように装った、投資にまつわる話があるとの情報が市に寄せられました。

市及びJRは、これらの投資話とは一切関係ありません。今後、このような投資話がありましたら十分ご注意ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部深沢地域整備課深沢地域整備担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3760

メール:kamafuka@city.kamakura.kanagawa.jp